恋愛

2013年7月 2日 (火)

波乱万丈の安藤美姫

うーん未婚の母。

大変ですね安藤美姫さん。
この方は元命が食神の傷官が並ぶ形。
相当の強運の持ち主ですが、自ら恵まれた運をかき乱してしまう傾向もある性質ですね。脇の甘さがあったり、思い込んだら止まらないという、波瀾万丈な人生を自ら呼び込む宿命。
それでも芸術的、あるいは自己表現の才能はピカイチ。この力と持って生まれた強運と合わせ大成功するのですが、何と言ってもあまり自分の安全とか、安定とか考えずに、芸術や恋愛など、なんでもとにかく行くところまで行くので、傷つく時も半端ではないです。天国も地獄も見る。でも一途な生き方なので、それもある意味本望。本人的には充実しています。
誕生日が絢香さんと同じ。生き方も似ているのかな。
結婚運は偏印なので配偶者選びで苦労するのは宿命的ですね。これに関しては絢香さんの方は‥
しかし、ソチを目指すってすごいですね。応援しましょう。
あとこの命式、凄い教育ママになりそうですね。親子二代でメダルを目指すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

ユッキーナと藤本敏史の相性

ユッキーナこと木下優樹菜さんと藤本敏史さんが結婚するそうですね。

二人の相性を見てみましょう。

Yukkifujimoto_2

まず、ユッキーナさんの卯年生まれと藤本さんの戌年生まれは「合」ということで強力な引力のある干支同士です。

年齢差でいえば17歳もあるのですが、干支の相性でいえば結ばれて当然の結びつきのある相手です。

藤本さんの安定した戌の土気が、ユッキーナさんの軽やかな木気を受け止める感じでとてもいい関係になりやすいです。相克関係を「合」が上手くまとめ上げてしまうでしょう。

生まれた月も水気同士でなじみやすい。気安く気心が通じるでしょう。
結婚の判断が早かったのが功を奏しましたね。

なじみやすいですが、離れやすくもある恋愛運。

今年来年と戌年生まれが、最高の結婚運を発揮しますから、藤本さんの運に引っ張られたのでしょう。

ただし、この二人。結婚運は相性としてもそれぞれの宿命としても良くないです。

藤本さんは「劫財」で「偏官」という命式で亭主関白になりがちな人。その上、水気が多くて芸人という職業を考えれば、浮気性か。

ユッキーナさんは、旦那さんを意味する「正官」を二つ持つ人。しかもあまり家庭向きでないですね。

また、生まれ日がユッキーナさんの亥に対して藤本さんの申は「害」。相性はいいですが、外部的な要因などが障害になりやすい。

生まれ年の引力以外は、なかなか難しい相性。喧嘩は激しいものになりやすいでしょう。

結婚してから微妙に変わっていく関係を越えていけないかもしれません。4年後の午年が一つの山かな。

ただ、あまりにも強力な仲人役。とも、いえそうな島田紳助さんががいますから、何とか収めてしまうかな。

そうなるといいですね。お幸せに。

twitter

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ディランとキャサリンの別れ

Tomonagi_2

相性チェッカー

お笑いタレントの友近さんとなぎだ武さんの破局が報じられています。
特に涙の会見とかいう劇的な物でもないのでしょうが、それでも、何となくみんな気にしてはいた。
そんな二人の関係でした。

で、相性なんですが、これが元々良くなかったんですよね。

生まれ歳で友近さんの「丑」となぎださんの「戌」。

これは「恩なき刑」でいわゆる近親憎悪的な関係。

そして、生まれ月が節月の、友近さん7月(未)、なぎださんは10月(戌)。

これまた「恩なき刑」で二重に近親憎悪。しかも「破」が付く関係。

この近親憎悪の何が「近親」かといえば、やはり芸人として同じ道を歩むもの同士ということでしょう。

悪い相性ながら、6年間も交際したという縁の根源ですね。

同じ目標を持って歩む二人というのは、普通とは違った見方をしないといけません。

嫉妬やあこがれや、仲間意識や、その他いろいろ雑多な感情が、とりあえずどうして良いのか分からず、恋愛になる。

そんなことがあり得るんですよね。いわゆる同業者同士の閉鎖空間です。

そして、全体に悪い相性にも関わらず、生まれた日の相性だけはいいんです。

それがまた、複雑で不思議な関係性を作り出したのでしょう。生まれた日は、いわゆる結婚の相性に当たる部分で、そこが案外といい。

こういうところは、二人の「ディラン&キャサリン」のかけあいの芸で発揮された、夫婦漫才みたいな部分に現れていたといえば分かりやすいでしょう。

まあ、一応破局ということですが、元々限りなく腐れ縁に近いです。
復縁もないとはいえないですね。しかし、あってもまた繰り返しかな。

こういう関係は、くっついたり離れたり、まさに「ビバリーヒルズ青年白書」といったところでしょうか。

「人生ってのはそういうものさ、わかるだろ?」

ディランならこんな感じに言いそうですね。

このブログを応援してくださる方はクリックお 願いします人気ブログランキングへ


万鳳

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

西川史子先生がついに挙式

西川史子先生がついに挙式とのことですね。

この先生、ご存じのように高飛車キャラが売りでした。

しかし、命式をみると「食神」「正財」という、非常にいい命式で、本当はキチンとした人でおおらかさも持っている。

にも関わらず、あの売り方。とにかくあざとさが目立って、当初好きにはなれませんでしたね。美人女医というわりには、それほどでもないですし。本当に美人でたまらない先生は結構いますから。

まあ、それはそれ。ユニークなキャラは魅力的です。とにかくおめでたいことですね。

それで旦那さんですが、二つ下といっていますが、昨日誕生日で36歳なら、1974年の寅歳生れ。4月生れの西川先生と2歳違いなのは2ヶ月弱。本当は3歳違いでしょう。

その相性なのですが、亥歳生まれと寅歳生まれというのは「合」という、不倫をしてでもひかれ合う、濃~い情愛の関係です。
ただ、一方でこの相性はハッピーエンドを迎えない宿命がある。まあここは、ちょうど出たばかりの拙著をお読みいただきたいところですがね。この相性には、宿命的な引力の「合」と共に、注意が必要な「破」という相性が表裏一体になっているからです。

で、この時期の結婚ということではどうか。

挙式を今年にしたのは天中殺を避ける意味があったのかな。まずそれは正解。
それに、亥歳生まれの西川先生にとって寅歳の今年は、実は「合」という電撃結婚の年。電撃というには少しずれてしまいましたが、とにかく結婚運が最高に高まる年です。その意味でもいい流れということになりますね。

ただ、亥歳生まれにとって寅歳は、いいことと悪いことの二つがくる年。めでたいとばかりはいっていられない年でもあります。これは、寅歳生まれの人との相性が特殊なのと全く同じ。

何らかの困難は必ず起きてきます。場合によっては、この結婚は一年ももたないかもしれません。

たとえば、既婚者ともなると西川先生も、今までのようにチヤホヤしてはもらえなくなりますしね。すっかりタレントになっている彼女がそんな新しい生活を受け入れられるかどうかといったところでしょうか。

本来ならいい奥さんになれる人なのですが、
はたして有名人病を克服できるでしょうか? (`ーωー)ウーン

まあ、今後を見守らせていただきましょう。いいサンプルです。こういう事柄に関しては、私の方がお医者さんですからね。

このブログを応援 してくださる方はクリックお願いします人気ブログランキングへ

万鳳

Tora 高島万鳳待望の新作『寅 歳生まれは痛快な人』好評発売中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

石田純一と東尾理子の相性は?

あのプレイボーイで鳴らした石田純一さんが、いよいよ結婚です。テレビ番組でプロポーズという、いかにも彼らしい、うれしはずかしい経緯で国民的な注目を 集めました。
お相手の東尾理子さんとの相性をみてみましょう!
Junriko_2
(画像は相性チェッカー
生まれ歳は、石田さんが巳歳生まれ。巳とはさすがにセックスアピールの強い生まれです。
理子さんは卯歳、こちらも隅に置けないですね。一見地味な人に見えますが、相当に女性的な魅力のある人でしょう。テレビ越しでは解らない、強力なフェロモンのようなものがあるはずです。

まあ、あの石田純一さんが惚れ込んだぐらいですから、当然といえば当然ですが。

相性は、石田さんからみて理子さんは、母性を感じさせる癒しの中にも、楽しい意外性を感じさせる人。
理子さんからみると石田さんは、非常に興味深い人。石田さんがボケなら、それにツッコムのが楽しくてしょうがないような関係性。

また、生まれ月の相性がいい。1月生まれと11月生まれとは「斗」という運命の相手。北斗七星の中の一つの星で同居しているロマンチックな相性です。

生まれ日で、結婚相性をみると石田さんの抱擁力に理子さんが包まれる感じで、特に悪いところの見あたらない。21歳もはなれていますが、全体に非常にいい相性です。

長く続くんじゃないでしょうかね。お墨付きをあげてもいいでしょう。

ま、これで離婚するようなら石田さん。

今後、愛だの恋だの語る権利は一切なくなりますから┐( ̄ヘ ̄)┌

頼みますよ。

このブログを応援 してくださる方はクリックお願いします人気ブログランキングへ

万鳳

Tora 高島万鳳待望の新作『寅 歳生まれは痛快な人』好評発売中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

タイガー・ウッズに学ぼう!

今日は、特殊な病院に入院してしまった天才ゴルファーの話。
ちょっと前までのゴルフ界の貴公子然としていたタイガーウッズです。自動車事故のニュースに始まった例の不倫騒動以来、こんなに突然評価が変わった人も珍しい。

まず、彼の生まれは卯歳の12月生まれです。卯歳といえばかなりエロティックな干支ですね。
セックスで失敗することは、卯歳の失敗の定番といえますから、卯歳生まれの人は気をつけたいところです。

そして、12月生まれなら、水の中の木。そして「刑」が付く。恵まれた才能と危うさが同居した生まれだということができます。

また、タイガーの命式は「偏印」と「傷官」とが並ぶ月柱で、これは一般に乱れた家庭生活を暗示しますね。
奥さんとの相性は良くも悪くも運命的で、とても強いものがありますが、お互いの日の干支が「害」ということで、不倫の一つぐらいは織り込み済みです(まあ普通 の意味で)。

しかし、いくら理屈で危うい部分がある生れでも、タイガーウッズの性癖がが明るみに出なければ、さすがに解釈に困ったことでしょう。それほど、今まで誰もが、彼にパーフェクトな印象を持っていました。

まあ、こういうのを見ると、人間程々にしていられるのが一番だなあと。
元々そういう素質はあったにせよ、ここまでエスカレートしたのは、常に超一流を期待され続ける、そのストレスと無関係ではないでしょう。

彼のような天才は、凡庸な幸せを選べないのかと思うと、哀れにも思うし、その宿命に畏敬の念も覚えます。

みずから「自分は完璧ではなかった」と語るタイガーに、

「ああ、人間ってそうだよな。あなたでもそうだったんですか。」

と語りかけたくなりますね。できれば英語で…。

彼の起こした騒動は、不倫、SM、ポルノ女優、しかもバイ?の噂やまだまだ続く不倫の発覚、そして診断はセックス依存症。そう、全くろくなものではなかった。

しかし、元のイメージがあまりに完璧だっただけに、何か、その分ものすごく深い教訓を感じざるを得ません。場合によっては、多くの人に生きる勇気を与えたのではないかと。

もちろん、奥さんの心痛は察してあまりあるものですが。

やはり、人間は陰と陽。完璧を演じても、どこかで帳尻を合わせるもの。それを、全人格をさらして、あらためて示してくれたタイガーウッズ。

そんな彼だから、何とかこの苦難を乗り越えてほしいと、本当にそう思いますね。

今まで、あまり真剣にゴルフを観戦したことはありませんが、彼が復帰したら本気で応援してしまいそうです。

このブログを応援 してくださる方はクリックお願いします人気ブログランキングへ

万鳳

Tora
高島万鳳待望の新作『寅 歳生まれは痛快な人』好評発売中!
好評のNHK大河ドラマ、福山雅治「龍馬伝」でいうと吉田松陰と大久保利通が寅歳です。本書でも触れていますので、歴女の方もどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

田村淳と安室奈美恵の相性

田村淳さんと安室奈美恵さんの交際が明らかになりました。

さ~て、相性はと。

Namieatusiaishos_2

田村さんは丑歳生まれでしたね。
だったらこの相性は、私の『丑歳生まれは最強の人』インデックス・コミュニケーションズ刊にものってる。

じゃあいいか...

でも、たまにはこのブログも書かないとね!

え~と。

「三合」で大恋愛の相性です。

安室さんは巳歳生まれですね。何度でもよみがえる神秘性の持ち主ですね~、ぴったり。

田村さんは、ああ見えて粘り強い丑です。軽くはないんですね。

結婚までいくんじゃないでしょうか。

ただし激しい恋愛運ですが、結婚運は今ひとつ。結婚生活はかなり多難ですね。

私の相性チェッカー(上の図)

を見てもわかりますが、日の干支が冲ですからね。これは何処まで相手を尊敬できるかが明暗を分ける結婚運。
でもこの二人はお互いに尊敬できる要素は多いと思いますので、案外長くやっていけるかもしれません。

日が冲では普通は駄目ですが例外のケースになり得るかな。

出来れば、もうちょっと早く出会って欲しかったですね。
今年結婚できれば丑歳生まれの淳さんにとっても、巳歳生まれの安室さんにとっても最高の時運。だからこその出会いでもあるんですがね。2月3日まではまだ丑年ですので、それまでに入籍できれば別ですが。

とにかく、お二人とも私の好きな芸能人です。どちらも幸せになって欲しいですね。

このブログを応援 してくださる方はクリックお願いします人気ブログランキングへ

万鳳

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年9月 9日 (水)

別れていた布施博と古村比呂、の相性

俳優の布施博さんと女優の古村比呂さんが離婚していたという事が報道されていましたね。
初めのうちおしどり夫婦といわれていた二人、お子さんも三人ともなれば何とか乗り切ってゆきそうでもありましたが、最近では仮面夫婦の状態が続いていたとか。

干支の本が出たばかりですので、少し干支占星術を中心にして、運命的な動きを見てみましょう。

まず相性をいうと、戌歳生まれの布施さんに対して古村さんは巳歳生まれ。一般的な人間関係では距離感に気をつければまずまず悪くないですね。
ここだけみれば、少々だらしない旦那に対して、かいがいしい世話女房というのもあり得る。

ただ、結婚相手として相性をみる場合は生まれ歳の干支ではなく、生まれ日の干支がずっと重要になってきます。

ここが大いに問題で、布施さんの生まれ日は子の日、そして古村さんの生まれ日は午の日。

これは「冲」といって、反対の性質を持つことを意味する。
お互いに反目し合い、思いやりも敵意として伝わってしまうような危険な可能性を秘めた相性です。

生まれ日の干支がこのような間柄なら、よほどの覚悟がない限り結婚に踏み切らない方がいいですね。お互いの違いが魅力であるうちはいいが、結婚して距離が近づくとその違いはどうにもならない欠点に変わってしまうのです。

この結婚が最初のうちうまくいったのは、この結婚が巳歳生まれの古村さんが電撃結婚の起こりがちな「合」の年、92年の申歳に起きたことだったからでしょう。このことで初速が付いて問題が浮かび上がるのに時間がかかったのでしょう。

しかし、巳年生まれにとっての「合」は「刑」や「破」とも重なるために要注意です。しかも、古村さんに限っていえばこの年は天中殺でもありましたね。最良と最悪の入り交じる、何とも微妙な時期の結婚。

結局は相性の問題が時間をかけて出てきたという事でしょうか。

こういう「冲」を持つ夫婦なら、あらかじめ真反対の本性があることを自覚して、その上で生活しないと駄目です。

性質的には布施さんは土気の強い保守的な人。柔軟性が無く「妻はいつも家にいて..」的な思いが強そうですね。少々乱暴で酒癖が悪いという噂も聞きますが、戊日の戌歳、未の月の生まれなら比肩、劫財となりますし「刑」「破」も付くので、命式的にも確かにそのようなことがいえます。

一方、古村さんは水気が強く変幻自在。しかも生まれた時に月が心宿に在った人で、型にはまらない天然の役者のようなところがある人。つかみ所が無く型にはまることは嫌な人でしょう。
一度心が離れると、もう本心がどこにあるのか布施さんには理解不能かもしれません。

芸能人というのは仮に相性がよくても頻繁に分かれますし、こういう相性なら言わずもがなですね。出会いが多すぎるというのも考え物です。
お互いのご両親の介護の問題もあったようですので、さらにに困難が重なってしまいました。

仕方がないといえば仕方がないのですが「合」の年は電撃結婚といっても、相性によっては悪いケースもあるんだという教訓みたいな夫婦。それと、やっぱり天中殺の結婚は駄目かとも思わされましたね。

万鳳

「午歳生まれは最強な人」好評発売中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

あなたは午歳生まれの人ですか?

お知らせです。

拙著「午歳生まれは最強な人」インデックス・コミュニケーションズが発売されています。

ご好評いただいた「丑年生まれは強運の人」の続編となりますね。

丑年の本では今年大活躍している丑年生まれの人々を取り上げましたが、

メジャーリーグのイチロー選手、女子ゴルフの宮里愛選手、オバマ大統領等々の方々、みなさん丑年らしい粘り強さを発揮していらっしゃるようです。

そして来年好調を獲得するのが午歳生まれの人々。

自然のままでも干支の力が味方するのは間違いありませんが、
それだけでなく、より積極的に干支の力を利用して勝ちまくってしまおうということ!
Umadoshi
その方法を記しておいたのが本書です。

大変に古く、かつ大変にメジャーで大変に強力な占術でありながら、今まであまり体系化されることのなかった干支(十二支)占い。
これを最新の占術理論を背景に、めったにないくらい解りやすく解説する「○歳生まれは○○な人」シリーズの新刊ということになります。

特に午歳生まれの人というのは干支の影響が顕著に出て、とても魅力的な人が多い。
内に秘めた午歳生まれの力を知るために、午歳生まれなら是非とも読んでいただきたい自信作になっています。

そしていつどんな行動をすると良いのか、自己啓発になるように書いています。今年や来年だけでなく、ずーと使える本ですよ。

また、午歳生まれ以外の人にとっても大事な本です。理由は二つ。

一つ目の理由には、ちょっと扱いづらい事もある、午歳の人とどの様に付き合ったらいいのか?

上司が午歳だったら?
恋人が午歳だったら?

本書を読めば暴れ馬も、手綱のついた大人しい馬に大変身させられるかもしれませんよ!相性編も恋愛を含めしっかりとした分量です。

そしてもう一つの理由は、この「午歳生まれは最強な人」を沢山読んでいただくことで

「子年生まれは○○な人」
「巳年生まれは○○な人」
「未年生まれは○○な人」
「亥年生まれ..

等の続編の企画が通りやすくなるのです。
大人の事情ってヤツです。はい。

まあ、冗談はさておいて、この干支(えと)という物のすごさには、私自身目の覚める思いがしています。

複雑化ばかりする近年の占いに比べて、プリミティブで鮮烈な力。

ダイヤのでっかい原石みたいに、ゴリゴリと運命の秘密を切り開いていくので、私自身本当にこれに魅せられています。

丑年生まれに続いて、午歳生まれの人はこの力を感じ取り、是非共有していただきたい。

「午歳生まれは最強な人」インデックス・コミュニケーションズ
を是非手にとって見てください。

よろしくお願いします。

万鳳




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

押尾学の怪事件に見る運勢判断

さてさて、大変な事件が立て続けに起きますね。のりピーに押尾学さん。

とりあえず午歳生まれの押尾さんにしましょうか。彼は午歳生まれ、これ大事です。

さて、押尾さんと言えば矢田亜希子さん。このお二人が結婚したときは私も記事にしています。

http://takashimataiho.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_54b8.html

まあ、困難な結婚をしただけに男女の相性としては悪くなかった。

しかし時の運が問題。
押尾さんの職業的に宙ぶらりんの状態、それから結婚が天中殺中になることから、なんだかなあという感じの記事だったと思います。

自我を抑えて俳優に戻ってくれればと思っていましたが、結局はアングラ調の音楽に麻薬と言うことでいってしまいました。
まるでステレオタイプなミュージシャンの転落人生を絵に描いてしまいましたね。しかも、女性の変死というおまけ付き。

このようなことになったことを運気的に説明すれば、まず天中殺というのが最初に目につきます。

とにかく結婚が押尾さんの天中殺中であり、更に現在は矢田さんが子丑の天中殺中です。

それに加えて二人とも午歳生まれなのですが、午歳生まれにとって最も危険なのが子丑の年、つまり、去年と今年ということになります。

午歳生まれと去年の子の年は「冲」の関係。同じく今年の丑の年は「害」の関係。

ま、難しいかとは思いますが、「冲」とか「害」とか、この漢字だけでも雰囲気は伝わるのではないでしょうか。

また、私の干支占星術の見方からすると、現在命宮の午宮に火星と金星が入っています。火星と金星の同宮は妻を含めた女性問題を意味します。
今度の事件は事故かもしれませんが、これが起きなくても離婚秒読みだったのかもしれませんね。

とにかく、これはとても残念な出来事でした。
こんなことにならないためには、この困難な時運を慎重に乗り切るべきでしたね。

難しい舵取りをしないといけない年回りですが、乗り切ることは可能だったはず。
彼らはこんな結果になってしまったものの、これを乗り切る羅針盤があればそうはならなかった。

ところで、そんな羅針盤があったら欲しいと思いませんか?

実はそういうものはあるんです。私の手の中に。
そして近々その方法を記した書物が発売されることになります。(おっ宣伝か!)

少し遅れてしまい残念ですが、※午歳生まれの人には朗報なんです。本当にね。
詳細は近日発表されることになるでしょう。

万鳳

※1942,1954,1966,1978,1990,2002年生まれの人と、それぞれ翌年1月生まれの人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧