« 2012年1月 | トップページ | 2013年7月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

党首討論、安倍氏、野田氏、石原氏

 久しぶりにブログを。

 来る衆院選に向けての党首討論会がありましたね。

 今回の選挙は今までなかったような盛り上がりになってきましたが、それはとりもなおさず今度の選挙は今後の日本を決める、また日本を作る為の大事な選挙だから。それを皆さん分かっているからでしょう。
 原発、憲法、経済ではTPPと日銀や為替をどうするか。どれも鋭い対立を生む問題で一度決めれば影響が大きいです。

 さて、やはり面白かったのは安倍さん、野田さん、石原さんですね。他は失礼ですがその他大勢としか。

 野党党首でありながら、既に与党であるかのように質問攻めに遭っていた安倍さん。本当は一緒にやりたいぐらい共感しているのに立場上、無理矢理安倍さんと違うことを言っている野田さん。自分の党の公約にあまり関心がない石原さん。皆さん微妙に座り心地の悪い椅子に座っているようで。

 来年は五黄中宮の年なので、一言で言うとカオス。馬鹿も利口もひとつの鍋に入れられてぐつぐつ煮られるような一年です。この討論の様子が、まさにそれを予感させますね。そんな中で巳歳はよみがえりを象徴しますが、見事世界は再生する事が出来るでしょうか。私は少なくとも日本は大丈夫と信じていますよ。

 しかし、野田さんと石原さんは天冲殺なんですよね。なので思うようにはならない。それに比べて、安倍さんは今年離宮で年運が良い。来年は坎宮なので大変ですが、総理が大変なのは当たり前。二度目なので、もう死んでも良いから頑張ってください、というぐらいの状況でしょう。

 でもいいんじゃないでしょうか。三人とも保守ですからね。仲良くけんかして日本を軌道に戻して欲しいと思います。右傾化などと言われていますが、ぶよぶよの平和ボケが普通になろうとしているだけ。泥棒に囲まれていることが分かったのだから、腕立てぐらいしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2013年7月 »