« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年3月

2010年3月 8日 (月)

ディランとキャサリンの別れ

Tomonagi_2

相性チェッカー

お笑いタレントの友近さんとなぎだ武さんの破局が報じられています。
特に涙の会見とかいう劇的な物でもないのでしょうが、それでも、何となくみんな気にしてはいた。
そんな二人の関係でした。

で、相性なんですが、これが元々良くなかったんですよね。

生まれ歳で友近さんの「丑」となぎださんの「戌」。

これは「恩なき刑」でいわゆる近親憎悪的な関係。

そして、生まれ月が節月の、友近さん7月(未)、なぎださんは10月(戌)。

これまた「恩なき刑」で二重に近親憎悪。しかも「破」が付く関係。

この近親憎悪の何が「近親」かといえば、やはり芸人として同じ道を歩むもの同士ということでしょう。

悪い相性ながら、6年間も交際したという縁の根源ですね。

同じ目標を持って歩む二人というのは、普通とは違った見方をしないといけません。

嫉妬やあこがれや、仲間意識や、その他いろいろ雑多な感情が、とりあえずどうして良いのか分からず、恋愛になる。

そんなことがあり得るんですよね。いわゆる同業者同士の閉鎖空間です。

そして、全体に悪い相性にも関わらず、生まれた日の相性だけはいいんです。

それがまた、複雑で不思議な関係性を作り出したのでしょう。生まれた日は、いわゆる結婚の相性に当たる部分で、そこが案外といい。

こういうところは、二人の「ディラン&キャサリン」のかけあいの芸で発揮された、夫婦漫才みたいな部分に現れていたといえば分かりやすいでしょう。

まあ、一応破局ということですが、元々限りなく腐れ縁に近いです。
復縁もないとはいえないですね。しかし、あってもまた繰り返しかな。

こういう関係は、くっついたり離れたり、まさに「ビバリーヒルズ青年白書」といったところでしょうか。

「人生ってのはそういうものさ、わかるだろ?」

ディランならこんな感じに言いそうですね。

このブログを応援してくださる方はクリックお 願いします人気ブログランキングへ


万鳳

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

ヒットの予感?「トイレの神様」

「トイレの神様」という歌がにわかに注目されているそうです。

歌うのは植村花菜さん。1983年は亥歳ですが、1月生まれですねなので、暦の上では戌歳生まれです。

スケートの銀メダルを取った長島圭一郎選手が戌歳生まれですが、戌は今年いいです。「トイレの神様」もヒットしそうですね。

断片的にしか聴いていないのですが、おばあちゃんの言葉という素朴な歌詞が、今のカサついた世の中にしみいりそうです。声もきれい。
命式も水気が多く音楽向き。ギブソンのアコギ一本というのも素敵ですね。

このブログを応援してくださる方はクリックお 願いします人気ブログランキングへ


万鳳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

エリカ様の帰還

「・・・別に」で一世を風靡した沢尻エリカさんが個人事務所を設立して芸能活動を再開するとのことです。

沢尻さんの干支は寅です。
これ一つとってもあの強さは分かりますね。

そして、命式は主星が傷官の比肩が並ぶタイプですから、口が災いして変転しがちな人生を送ることは仕方がない部分があります。

ただ、寅歳の女ですから稼ぐ力があります。生命力というか、どん底に落ちてものし上がる力がありますね。

仮に旦那さんの稼ぎがないと、寅歳の女はものすごい仕事運を発揮し始めます。まあ、高城さんの場合はそんなことはないと思いますけどね。

いずれにせよ、今年寅歳は活動期ですから、このタイミングの芸能活動復帰は必然的でもあり、正解だと思います。

水気の多い命式で寅歳生まれの女性というのは、女優として希有な才能を持っているはずです。

これから期待できますよ。

このブログを応援してくださる方はクリックお 願いします人気ブログランキングへ


万鳳

Tora 高島万鳳待望の新作『寅 歳生まれは痛快な人』好評発売中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

ひな祭り

今日はひな祭りの日ですね。

女の子のお祭りとして、立派なひな人形を飾っているご家庭も多いと思います。

ただ、今でこそひな祭りというのは、女の子のお祭りということになっていますが、昔は特にそうではなかったようですね。
原型は中国の上巳の節句で、流しびなから発展したらしいです。元々、穢れを払うとか、災厄を人形に肩代わりしてもらう、神事に似たものだったと思います。
今でも各地で流しびなのイベントがありますね。

しかし、流すだけではもったいないということでしょうか。とにかく、今も昔も女の子はお人形遊びが大好きなので、だんだんと女の子のお祭りとしてのひな祭りに進化したようです。

でも、穢(けが)れを祓う行事とあれば、子供だけではもったいないと思いませんか?
というか、その必要があるのは、主に大人の女性のような気もしますしね。

ですから年齢に関係なく、流し雛なり、ひな人形なり、女性はすべてこのイベントに参加して欲しいものだと思います。

ところで、女優の戸田菜穂さんが婚約されたそうですね。

戸田さんは寅歳生まれ、年女です。24才にしろ36才にしろ年女の結婚はいいですよ。おめでとうございます。

ただ、誕生日をみるとちょっと気になる。
う~ん天冲殺じゃないですか。

でも、年女であれば何とかいけます。そうあって欲しいと思います。

そう、こんな時こそひな祭り。身代わり厄払いですよ。流しびななんかにも是非参加して欲しいものです。

今日がひな祭りなら、もう遅い?

しかし、旧暦にあわせて行うところもあります。鳥取県のもちがせの流しびなが有名です。今年は4月16日ですね。

何か流してしまいたいものがある人はどうですか?

このブログを応援してくださる方はクリックお 願いします人気ブログランキングへ


万鳳

Tora 高島万鳳待望の新作『寅 歳生まれは痛快な人』好評発売中!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

おつかれ!強運戦士達!!

さすが年女、寅歳三人娘やってくれました。最後のメダル獲得の期待に見事応えてくれましたね。

日本のメダル5種目7人のうち、この団体パシュート、小平奈緒選手と穂積雅子選手と田畑真紀選手の3人と、フィギュアの高橋大輔選手4人が寅歳生まれでした。

強運とともに重責ののしかかる年男・年女。見事に期待に応えてくれました。

今年の寅歳生まれの強運期に向けて出版した拙著「寅歳生まれは痛快な人」をごらんになれば寅歳の痛快な秘密を余すところなく解説しています。

また、同様に今年が強運期になる午歳生まれ。いうまでもなく、浅田真央選手が大活躍してくれました。

金メダルを取ったキム・ヨナ選手もまた午歳生まれ。拙著「午歳生まれは最強な人」をご覧になれば午歳の最強の秘密を余すところなく解説しています。二人のライバル関係についてもふれていますよ。

ふう、今日はおもいっきり宣伝モードだなあ。

そして、丑歳生まれの加藤条治選手。
丑歳生まれは去年が最強運気であり、それに向けて拙著「丑歳生まれは強運の人」を出版したのですが、その中で去年大活躍した宮里藍選手やイチロー選手を、丑歳代表として紹介していました。
今年も悪い年ではないので、去年の勢いを維持できているはずです。
本人は、あくまで金を狙っていたので、不満もあるでしょう。それでも、やはり銅メダルは立派というほかないですね。

最後は長島圭一郎選手ですが、彼は戌歳生まれ。戌歳は今年「三合」という最強運気の中です。主催者の不手際にあったりもしましたが、なんてったって銀メダル。すばらしかったです。
ただ、今年の戌歳は狙い目なのに、実は戌歳はまだ本にしていないんですよね~
私の周りには戌が多いので、早く書けといわれているんですけど・・・

ということで、私の干支シリーズはまだ三冊しか出ていないのですが、今回の日本のメダル獲得者、7人のうち6人が既刊の3冊の干支に入っています。

幸運期を狙って出版してきただけに、これはなかなかうれしかったです。

今回、金メダルが残念ながらなかったのですが、数多い入賞者を含め、全体的になかなかの成果だったと思いますね。

みなさん、胸を張って帰ってきてくれればいいと思います。

本当にお疲れさまでした。

このブログを応援してくださる方はクリックお 願いします人気ブログランキングへ


万鳳

Tora 高島万鳳待望の新作『寅 歳生まれは痛快な人』好評発売中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »