« 田村淳と安室奈美恵の相性 | トップページ | 小沢幹事長逃げ切り!やはり午歳最強? »

2010年2月 2日 (火)

貴乃花親方の大金星と朝青龍

貴乃花親方が相撲協会の理事に当選しましたね。

あの保守的な世界にあって、異例な若さと強い改革精神の持ち主ですから、駄目かもしれないと私も思っていました。

しかし、貴乃花は子年生まれだったんですよね。

今年は寅歳ですが、節分の2月4日までは、まだ丑年です。子と丑の相性は「合」と言われる最高のもので、子にとっての丑歳は運勢としても絶好の幸運期になります。

ですから、ひょっとしたらという部分はあったわけですが、凄いですね。本当にぎりぎりですが、貴乃花は丑歳のラッキーを、今の今までとっておいたのではないかと思いますよ。

大横綱の勝負魂を見せつけられた思いです。貴乃花は干支占いでは、子年生まれの8月生まれですから、持って生まれた運も強い。

九星で言っても一白は「乾宮」で、オフィシャルなものを暗示する年回り。そのことで苦しんだ一年でしたが、最後には見事うっちゃりました。

一方で、この逆転劇の一因になったと思われる、暴力騒動の朝青龍ですが、こちらは申歳生まれ。
申歳生まれにとって、これからの寅歳は「刑・冲」と呼ばれる最悪の運気になる訳です。この運気を、この非難ゴウゴウの中で乗り切るのは相当に難しい。

さかのぼると、「害」の年だった2007年の亥歳は訴訟、サッカー仮病疑惑、一億円の申告漏れを指摘されと実際ひどい年でした。
しかし、その後は散々批判されながら、相撲で結果を残して周囲を黙らせて来ましたね。
実はこの二年ほどは、申歳生まれとして「三合」「印運」と運勢に恵まれていたんです。

でも、運のバックアップもこれまで。これからは本当の正念場でしょう。運気最悪、評判最悪という状況。はてさて・・・

ところで、貴乃花親方と朝青龍。干支で言うと子と申で、実は相性がいいんです。
今回はこの好相性が貴乃花に思わぬ「ごっつぁん」をもたらしたようですね。でも、朝青龍にとってはどうでしょう。

貴乃花は多くを語らない人ですが、朝青龍に対しての理解は案外にあるはずです。
しかし、けじめはけじめ。そろそろ、引導を渡した方が彼のためにもなりそうですね。

そんな結論を出してくれるんではないかと思います。

あ、ここで、大事なお知らせです。

61c0gnayd1l_aa240_
高島万鳳の干支シリーズ、第三弾!!

『寅歳生まれは痛快な人』が発売されました。大好評です。

寅歳生まれの人は、全国の書店さんにGO!
なかったら注文してGO!

今回も盛りだくさんの内容で、きっと納得していただけると思います。
この間、カバンに入れて持ち歩いていると言ってくださった方がいて、とてもうれしかったのですが、その喜びをついに寅歳の方に!

今回は寅のイメージカラーと言うこともあり、金運重視で表紙はイエローです。
干支シリーズは、装丁色まで開運設計を施していますから、持ってるだけでも開運しますよ!

よろしくお願いします。

このブログを応援 してくださる方はクリックお願いします人気ブログランキングへ

万鳳.com

|

« 田村淳と安室奈美恵の相性 | トップページ | 小沢幹事長逃げ切り!やはり午歳最強? »

「スポーツ」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/33220194

この記事へのトラックバック一覧です: 貴乃花親方の大金星と朝青龍:

« 田村淳と安室奈美恵の相性 | トップページ | 小沢幹事長逃げ切り!やはり午歳最強? »