« 縁起の良いペット | トップページ | いつの間にかヒルズ落ち?関口 房朗氏 »

2008年11月16日 (日)

五黄の寅組!石井慧くん

 昔から、「丙午」の歳に生まれた女性は気が強いから良くないなどとといわれてきました。

 実際、この年には出生率が下がるなどの現象が起こったしりていて、この種の迷信の影響力は馬鹿にならないといえます。

 そして、「丙午」程ではないが有名なものに「五黄の寅歳」というのもあります。今日のタイトルの石井慧さんはこの「五黄の寅歳」生まれです。言うまでもなく、数々の大言、妄言?で知られる、北京オリンピックの柔道金メダリスト。

 一般論として、五黄は強いリーダーシップや王者の風格を感じさせますが、反面融通が利かない強情さもあり、実力が伴わないと単なる困った鼻つまみ者になる可能性もある。

 要するに貴重だが取扱注意の劇物指定の星。

 加えて寅は、激しい感情の持ち主ですが、それでいて頭も良くリーダーシップはやはり一流。

 しかし、これも裏腹に存在する強い虚栄心のおかげで自滅傾向もなきにしもあらずで、こっちでも、周囲の人間としては扱いに困りがちです。

 こうした9と12のサイクルの年回りが36年に一回重なって、強烈な人を生み出すというのが、この「五黄の寅歳」という物の根拠です。

 まあ、理屈は確かにそうですが、人間、育った環境で半分の要素が決まってきますから、大まかな傾向というとらえ方をしないと、弊害の方が大きくなってしまうと私は考えます。

 しかし、石井慧さんのような大物が出てくると、やっぱりなあという思いを、ついついしてしまう。

 他にこの年、1986年生まれには沢尻エリカさん、リア・ディゾンさん、スザンヌさん、松浦 亜弥さん、亀梨 和也さん、森理世さん、高橋大輔さん、亀田興毅さんなどがいます。
 一つ上の世代では和田アキコさんや萩原健一さんなどがこの年です。

 吉凶をいちいち言うつもりはありません。ただ、なんかスゴイでしょ?

 思うに、強い運気を持って生まれてきたのには違いない。それを生かすも殺すもその人の生き方次第ですね。良い悪いというのは全然別の話。

 それでも、個性として主張の強さは間違いなくあるわけです。昔は個性の強さはあまり歓迎されない文化があり、それで、「あいつは丙午だから~」「五黄の寅だから~」と揶揄されもしたのですが、今は個性の時代。

 良い悪いの吉凶の意味でも逆転させても良さそうです。

 石井さんのキャラクターなどはその意味で本当にイイナと思います。聞けば、彼はただ口でデカイことを言い、物議を醸すことを楽しんでいるだけではなく、並外れた練習量で「世界一の練習の虫」とも呼ばれているとか。

 その上、占いでもお墨付きを得ているのですから、末は本当に恐ろしい、いや素晴らしいものになるはずと思います。

楽しみな人が出てきたものです。

高島大鳳

高島大鳳.com

高島暦は神栄館

Coversmall_2 オバマさんにも読ませたい

『丑歳生まれは強運な人』インデックス・コミュニケーションズ

11月21日、全国の書店で発売予定!

|

« 縁起の良いペット | トップページ | いつの間にかヒルズ落ち?関口 房朗氏 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

今年が五黄の寅でしょ?

石井が何才か知らないけど、五黄の寅生まれなら36か72だよ?

投稿: ブギお | 2010年1月19日 (火) 07時00分

通りすがりです

今年(2010)が五黄の寅だよねsign02

36才か72才の人だよ?

投稿: ブギお | 2010年1月19日 (火) 07時02分

ブギおさん、今年は八白ですよ。

投稿: 円太 | 2010年1月19日 (火) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/25390788

この記事へのトラックバック一覧です: 五黄の寅組!石井慧くん:

« 縁起の良いペット | トップページ | いつの間にかヒルズ落ち?関口 房朗氏 »