« 三田佳子の記者会見(敗北的子育て) | トップページ | 接待ゴルフの事務次官、守屋武昌(天皇で神楽坂でジュゴン) »

2007年11月21日 (水)

阿部寛の結婚(ダメンズじゃありません)

おめでたいニュースですね。かつて「ダメンズウォーカー」を演じた俳優の阿部寛さんの結婚発表がありました。「“結婚できない男”が結婚することになりました」とはご本人のお言葉。よかったですね。

阿部さんに関しては以前、ダメンズ~が話題だった頃一度記事にさせていただきました。ドラマとは裏腹に(見てないけど)結婚運は悪くない、出会いさえあればというようなことを書いておきましたが、どうやら当時から極秘の付き合いが進行していたようですね。マスコミの目も上手く逃れていたとのことですが、この用心も役作りだったのでしょうか。

阿部さんは一風変わった感性をお持ちなのでコメディーがよく似合うのですが、性質の土台がくそ真面目なのでそれが良い感じで隠し味になっています。変わり者の星「偏印」と堅物の星「正官」の突飛なブレンドが産んだキャラクターで、ルックスの端正さを合わせると実に貴重な存在ですね。モデルから始めてそれなりの挫折も味わい、今や良い役者さんになりました。
阿部さんは自分の人生の上で自らいろんなステージを設定しているそうですが、そうした着実さも主星正官ゆえのことでしょうね。

時運としては阿部さんは九紫火星で「震宮」同会の年です。運気の高まりと共に驚き事の起こりがちな年運ですが、月運としても二重に震宮にいますので正に電撃発表となったようですね。しかも会見のあった昨日は発覚、露見事の「離宮」の日です、ほうほう。更に見るとこの日は先負で午後からは吉日、下段は「神よし」「大みょう」と中々の吉日。良くできてます。偶然かな?

何はともあれ良かったですね。入籍もまだとのことで来年の「巽宮」に向けて挙式という流れになるのは非常に理想的です。

15歳ほど年の差がある若い奥さんとのことですが、阿部さんは日常生活においては少々癖がありそうです。夫婦対等に近いと、相性によっては受け入れがたい部分あるかと思いますが、この点若くて柔軟性があるほうが安心ですので、この年の差は良い方に働くと思います。

お幸せに。

高島大鳳

|

« 三田佳子の記者会見(敗北的子育て) | トップページ | 接待ゴルフの事務次官、守屋武昌(天皇で神楽坂でジュゴン) »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/9040686

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部寛の結婚(ダメンズじゃありません):

« 三田佳子の記者会見(敗北的子育て) | トップページ | 接待ゴルフの事務次官、守屋武昌(天皇で神楽坂でジュゴン) »