« 小朝と泰葉の離婚(アメリカって遠いの?) | トップページ | 三田佳子の記者会見(敗北的子育て) »

2007年11月15日 (木)

川島なお美の婚約(血がワイン)

川島なお美さんが婚約なさるそうですね。川島さんは四緑木星の「兌宮」同会。四緑といえば小朝さんと離婚した泰葉さんが四緑でしたがあちらは離婚。同じ運気の高まりを受けて結果はこうまで別れましたね。しかし本来兌宮は喜びを意味し、結婚する方の象意がでるのが普通です。ですから結婚に向かう川島さんの方が正しい。これで良いんです。

年運で正官になるからこれが強いかな。元々結婚運は食神と悪くないので十分あり得た話です。しかし47歳で初婚、しかも5歳も年下の男性となると一般に参考になるかどうかは難しいですね。

川島さんと言えば「失楽園」が有名です。濡れ場が多いあの話に主演するのは大抵なら躊躇するものでしょうし、他にもいわゆるヘアヌードなどもありました。なかなか思い切りがいい人だと思います。この辺りは主星は姉御肌の「偏官」ですので、必要とあれば躊躇が一切無く、大胆さで周囲を驚かせる事が多いのも納得です。
女性の偏官は非常に魅力的な人が多いのですが、どうもプライドも鼻っ柱も高すぎるキライがあるので、並の男では持て余します。結果婚期を遅らせるか再婚を繰り返す人が多い。川島さんも当然これに当てはまります。

川島さんの場合は中心は偏官ですが、一般に良妻賢母といわれる「正財」が並ぶのでやれば家庭も上手くこなせます。しかし女優らしく水気が多く、変幻自在で実像がつかみづらいのも確かですね。

最近の若者言葉で何か食べて凄く美味しいことを「ヤバイ」なんて言います。きっと虜になりそうで麻薬的で危険だという意味が含まれているのでしょう。私は普段こんな言葉は使いませんが感じはよく分かります。

でも、川島さんのような女性に言い寄られたら私はきっと「ヤバイ」と思う。

意外と料理もうまいし何処が悪いんだ!でもきっと何かあるはず。「私の血はワイン」なんて訳分からんこと言うし、きっと振り回される。いや!とにかく俺が変わってしまうのが嫌だ!!とかこんな感じになるのではないか。きっと何人もの男性がそう言って通り過ぎていったことでしょう(たぶん)。

思い切りの良い女と思い切りの良い男、あるいは責任感のとても強い男か?一説にはパティシエだとか。う~ん、甘い男じゃ駄目でしょうがね(はぁ)。

何にせよお幸せに。

高島大鳳

高島暦は神榮館 高島易断所総本部編纂 

あなたの幸せを約束します。類似品にご注意を! 

平成20年高島本暦絶賛販売中!

|

« 小朝と泰葉の離婚(アメリカって遠いの?) | トップページ | 三田佳子の記者会見(敗北的子育て) »

「占い」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/8929861

この記事へのトラックバック一覧です: 川島なお美の婚約(血がワイン):

« 小朝と泰葉の離婚(アメリカって遠いの?) | トップページ | 三田佳子の記者会見(敗北的子育て) »