« あゝ幻の大連立(剛腕小沢対たしなみの福田) | トップページ | 川島なお美の婚約(血がワイン) »

2007年11月13日 (火)

小朝と泰葉の離婚(アメリカって遠いの?)

春風亭小朝さんと泰葉さんが離婚とのことですね。今記者会見やってます。離婚はお互い了解の上とは言いながらも何か二人の意思疎通は十分ではないような?

離婚理由はどうやら泰葉さんにあるようですが、当初はイベントの仕事に興味が移ったからと言う事でした。しかし、質問した梨本さんの「それでは離婚の理由にならない」という鋭いツッコミによって、記者会見の場が小朝さんを含めた泰葉さんの離婚理由追及の場のようになってしまっていました。
泰葉さんの女の子としての自分をなおざりにしてきましたというような発言が飛び出した辺りでは、小朝さんも「えっそうなの?」といった感じ。会見の始めは何とか維持していた、噺家らしい特有の余裕が消えてました。意外な番組の(いや離婚会見の!)進行で、こんなことを言っては申し訳ないがすごく面白かったです。

四柱推命では結婚運は日柱の在り方が大きく影響します。例えば変わり者を意味する「偏印」などがここにあると、あまり結婚に向かないような人物と結婚してしまうという暗示が付くことになります。
それでこの二人の命式をみるとなんと二人とも日柱に「偏印」があるんですよね。どちらも家庭的とは言い難いですから、正に変わり者同士の結婚ということになります。これが20年近くも続いたのは奇跡に近いのですが、二人の置かれた環境の特殊さがこんな例外を産んだのでしょうね。夫婦と言うより共同経営者とか師弟関係に近いものがあったようですから常識とは当然違ってくるでしょう。しかし、歪みはついにやってきたと、結局そんなところではないでしょうか。

それにしても20年近くも良く持ったものです。四緑と九紫の相性の良さがあったんでしょうね。泰葉さんの木気が小朝さんの火気を上手く生じていたのでしょう。木生火(もくしょうか)といって乾いた気をこすり合わせて火を起こした昔の習慣を思い起こしてください。火も木もお互いを必要とする良い関係ですが、すり減ってゆくのは木、つまり泰葉さんの四緑木星だったわけです。
小朝さんとしては自分を生じてくれている泰葉さんにもっと気を遣うべきでしたが、残念ですね。小朝さん去年今年は戌亥の天中殺ですからそんな心の余裕は無かったのでしょう。しかし天中殺中の離婚では後で悔やむ結果になりそうです。

泰葉さんは「兌宮」にいて運気的には好調のはず、仕事や人付き合いの面で好調なだけに新たな自分に気付いてしまったのでしょう。確かに彼女にとって発展的な別れではあるのでしょうが、小朝さんは。。。

「お母さんアメリカって遠いの?」
「黙って泳ぎなさい」

これ大好きでした。小朝さん頑張ってくださいね。

高島大鳳

高島暦は神榮館 高島易断所総本部編纂 

あなたの幸せを約束します。類似品にご注意を! 

平成20年高島本暦絶賛販売中!

//////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////

|

« あゝ幻の大連立(剛腕小沢対たしなみの福田) | トップページ | 川島なお美の婚約(血がワイン) »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/8899017

この記事へのトラックバック一覧です: 小朝と泰葉の離婚(アメリカって遠いの?):

» 離婚・離婚準備ガイドブック関連記事 /離婚手続き情報満載サイト [離婚・離婚準備ガイドブック関連記事 /離婚手続き情報満載サイト]
離婚そのものや離婚準備ガイドブックに関連する情報をご紹介しています [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 17時49分

« あゝ幻の大連立(剛腕小沢対たしなみの福田) | トップページ | 川島なお美の婚約(血がワイン) »