« 早見表を御用意しました。 | トップページ | 高島大鳳.com 新コンテンツ発表! »

2007年4月 2日 (月)

都知事選も中盤です。

統一地方選挙も中盤にさしかかり、新聞でも中間状況が発表されるようになりましたね。
注目の都知事選に関しては現職の石原慎太郎氏がリードとのことです。しかしどちらかというと泡沫候補の話題のほうが花盛りで、実際この選挙は盛り上がって いるのやらいないのやら。大体民主党の候補者選びが難航していた時点で勝負は決していたような感もありましたので、この様な経過はあたりまえなのかもしれ ませんけど。

それでも、石原氏に関して卦を立てると天水訟の三と少し微妙な卦。

旧徳に食む。貞なれば、厲けれども終に吉。或は王事に従ひて成す无し。
(今は逆境であるが、幸い、前に恩をかけた人が助けてくれる。しばらく大人しくしていれば、多少危うい目にあっても、末は吉)

そして、事実上の競争相手は浅野史郎氏でしょう。こちらの卦を立ててみると山天大畜の三でした。

良馬逐う。艱みて貞に利し。日々に輿衛を閑ふ。往く攸有るに利し。
(良い馬を馳せるように進むことが出来るが、あえて苦しみながら貞正をもって進む方が良い。日毎に車輿を操る術を覚えながら行けば、進んで事をなしても良い)

というなかなか良い卦でした。普通に見ると訟と大畜では大畜の勝ちの様にも思います。しかし、選挙は刹那的な要件が強いし、スタート地点も同じではない。 浅野氏の大畜は良い卦なのですが、三爻は大きな山の前にたたずんでしまうとも見られます。戦略の転換が必要にもなりますが、今からそう言うわけにも行かな いでしょう。私にはこの大きな山と言うのが石原氏のように思えてならず、そう考えると浅野氏は今一歩で止まる可能性が強いと思います。

石原氏の訟は文字通りの訴訟を意味する卦です。つまり公費の乱用その他、あれこれ訴えられている石原氏の現状を表していると共に石原氏の方でも世に問いた いという状況ですね。確かに苦しい。ただ、大人しくしていれば過去の実績や友人が助けになるという卦で、危うい目には遭うが何とかなりそうな感じです。 「貞に利し」と出てますが、数々の疑惑の説明をしている時の最近の石原氏の様子を見るとちょっと可笑しいぐらいにかしこまっていて、あんな借りて来た猫の ような石原慎太郎は見たことがありません。ですので正に「貞」にしていると思っていいので多分問題ないでしょう。

総じて見ると、石原氏らしい攻撃性を出すと浅野氏の健闘は思いの外大きくなり危険です。しかし、丁寧で誠実なところを見せていれば現職の強さもありますので今のリードは揺るがないと言ったところだと思います。

石原氏の強さにはもう一つの理由もあって、それは命式です。「正財」「正官」と並ぶ石原氏の命式は高位高官を意味する非常に立派なものです。さらに彼は 63歳頃から大運天中殺中で強力な運気に背中を押されています。80過ぎまではこのまま突っ走ってしまう可能性が強いですね。民主党は数々の対立候補の候 補にフラれ続けましたが、皆さん触らぬ神に祟り無しと言うぐらいの恐さを感じていたからなのでしょう。

私は古い東京らしさを感じさせてくれる築地を移転するするのも反対なら、ただでさえ渋滞だらけの東京でオリンピックというのも信じられないのですけどね。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 早見表を御用意しました。 | トップページ | 高島大鳳.com 新コンテンツ発表! »

「占い」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/5951874

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選も中盤です。:

« 早見表を御用意しました。 | トップページ | 高島大鳳.com 新コンテンツ発表! »