« 何から引退?飯島愛 | トップページ | 松岡農水相も天中殺中。 »

2007年3月 7日 (水)

寺島しのぶの結婚

寺島しのぶさんがフランス人のクリエーティブアートディレクター、ローラン・グナシア氏と結婚すると報道されました。

寺島さんは一白水星ですから今年は「巽宮」。風の象意で良くも悪くも風に乗って噂を振りまく時です。縁談という意味でも非常に強い誘因力がありますので、 この様ないい話が聞こえてきたのでしょう。ただし、この時運では早とちりとか拙速な判断には注意が必要です。この結婚はどうでしょうか。

以前寺島さんの記事を書いた時に、この人は晩婚の方がよいと書きましたが、現時点で34才。最近の晩婚化の傾向の中でも、まあ遅い方ではあります。
ただ、寺島さんは強烈な水気の持ち主です。命式は「比肩」や「劫財」ばかりですので、丸くなるのは当分先です。真っ直ぐ過ぎる性質が裏目に出ることがあるので、もっと遅くなってもいい位だとも思います。

ローラン・グナシア氏とは誕生日が同じという風に言われていますね。それで現在39才と言うことですから、ローラン氏は昭和42年の12月28日の生まれでしょうか?
そうなると六白金星となりますね。水生金の相生関係で熱烈な恋愛はよく分かります。問題はその後ですね。日支同士の関係が巳と寅で「刑」と「害」が重なります。大鳳流の判断で言えば恋愛は非常に良いが結婚後には注意すべき関係と言うことになりますね。
この二人が上手く、長くやっていきたいなら、距離感に気を使う事が必要で、この微妙な部分にお互いの理解が築けるかどうかが鍵になるでしょう。

今のところは不思議な距離感が純粋な愛情を生み出しているのではないかと思います。
なんでも寺島さんはローランド氏の母国語であるフランス語が話せず、ローランドさんは日本語が話せない。2人の共通語は英語で、「英語はカタコト。会話は心臓と心臓で話す『シングリッシュ』です」と寺島さんが仰っているそうです。
それぞれ仏語、日本語を習っているそうですが、こうした努力が実を結び互いに完全なコミュニケーションが出来た時が却って危険だと思います。

もう一つ、ローランドさんの誕生日があっていれば彼は去年今年と天中殺です。つまりは天中殺中の結婚です。だいたひかるさんもそうでしたが天中殺を侮ってはいけません。来年まで待てないもんなんでしょうか?

少子化が叫ばれる中、出生率を回復させたフランスをお手本にすべきとの意見もある昨今ですが、あちらはとにかく婚外でもなんでも産めば国で面倒を見るという、いくところまで行ってしまった国です。
そんな進んだ国の人に天中殺だから待て、なんて言っても聞いてもらえませんかね。

少々不安を煽るようなことを書いてしまったかもしれません。しかし、危険を避けさせるのが占い師の仕事ですからね。
とにかく、フランスで国費で子育てするも良し、日本でハーフの歌舞伎役者を育てるも良し、この先非常に楽しみな夫婦です。

是非、円満に添い遂げて欲しいですね。お幸せに。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

男の子が生まれた場合の梨園の反応が心配だと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 何から引退?飯島愛 | トップページ | 松岡農水相も天中殺中。 »

「占い」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/5599894

この記事へのトラックバック一覧です: 寺島しのぶの結婚:

» 寺島しのぶ“ハーフの歌舞伎役者に” [速報!芸能ニュース&うわさ話&スポーツ情報]
 フランス人アートディレクターのローラン・グナシアさん(39)と2月26日に入籍した女優の寺島しのぶ(34)が6日、都内で結婚報告会見を開いた。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 00時04分

« 何から引退?飯島愛 | トップページ | 松岡農水相も天中殺中。 »