« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

早見表を御用意しました。

年齢早見表をご用意しました。ご利用下さい。
http://takashimataiho.com/kyuseihayami.html

特に変わったものではありません。これを使って何かするつもりの様です。
そのうちスクリプト形式にする予定ですが、とりあえず表で作成しました。(慣れた方にはこの方が使いやすいかもしれません)

正月から立春(2月4日頃)までに生まれた方は前年の干支九星を使いますので、その点だけはくれぐれも間違えないようにしてください。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

保阪尚希が出家だそうです。

タレント保阪尚希さんが出家すると発表したそうです。私は以前保阪さんに関しては元奥さんの高岡早紀に絡んでひどく強情そうな命式と書いていますね。あの時点ではこれ以上書く気がしなかったのですがもう少し書いてみましょう。

保阪さんに関しては割と良い印象を持っていました。テレビで見ても彼の発言はわりと理性的ですし自分というものをしっかりと持った強い人だと思ったからです。
しかし、命式をみると強いは強いのですが、月に「劫財」が二つ並ぶ命式でさらに年に「劫財」があるという非常に水気に偏った命式。劫財の多さは凶暗示の強 さにつながります。月柱に劫財二つと言えばつい最近でも、不二家の藤井林太郎氏や、ひき逃げ事件を起こした野球選手、オリックスの前川勝彦投手等を記事に しましたね。月に劫財二つ、これは何かあるのでは?と思っていたのです。

とは言っても好きな俳優さんです。悪い命式だが、気の毒な生い立ちや離婚などでこの凶暗示を使い切っていてくれればいいなとも思っていたのです。しかし、 また大きなニュースが伝えられる事になりましたね。この出家という事が良いことなのか、悪いことなのかは今後を見守る必要がありますが、幸せな時にこうい う決断はあまりないはずです。

保阪さんは二黒土星で今年八方塞がりです。八方塞がりの時は何であれ新しい行動を避けるのが基本ですね。それでも、何かしなければいけないと思うような、大変な状況に追込まれる時でもあるので、そこが悩ましいところなのです。
ただ、困難な状況の中で身を落ち着け、余計な活動を停止するという意味では出家は悪くない。結婚なども同様です。しかし彼の場合仕事を止めるわけではない そうですので、事実上は出家とは違うようです。剃髪をするわけでもない、芸能活動を止めるわけでもない。では何をするつもりなのか?まあ見守らせてもらう しかないですけどね。

それにしても、いくら理知的になっても人は宗教とは無縁に生きられるほど強くはないようです。私はどうかと言えば、前回お彼岸の話をしましたが要するにあ んな感じでして、私の宗教観などは実に素朴な物です。神は信じますが特定の宗教を信心をすることはありませんね。だからといって新興宗教にのめり込む人を 否定する気もありませんけど。何を得るかは人それぞれですから。

ただいつも思うのは、神というか超越的な存在を本当に感じたいのなら、自分とその存在との間に不要な物が入り込まないように努力すべきではないかということです。ここに隙間を設け間に入り込もうとする人間にあまり良い人物はいません。

皆さんくれぐれもお気を付けて。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月21日 (水)

春分に宇宙を想う

Afp011296_00_1今日は春分の日。またお彼岸の中日ですね。太陽は夏に高く冬に低くて、気温や季節の変化も基本的にはこれが原因で起こります。そして太陽が高さが高くもなく低くもなく、ちょうど真ん中に来るのが春分の日というわけです。勿論これの秋バージョンが秋分の日ですね。
今年は21日でしたが決まっているわけではなくて、その年ごとに実際の太陽の動きを計算した上で決定されます。仮にこういう天文現象が毎年同じだとしたら、暦もカレンダーも毎年使い回しで済まされてしまいます。そうなると暦屋でもある私は困るわけです。

で、日本にはこの春分の日にまたがってお彼岸という行事がありますね。お彼岸はご先祖を思う日とされます。何故春分の日にそれをするのかというとこれも幾つか説があるようです。そのなかで私が好きなのは、この日の太陽は真西に沈むからだという説ですね。

西には極楽浄土があり、春分(秋分)の日に太陽が沈む真西の方角、そこに霊魂が通る道が開かれるということ。春分の日というのは天文学的なイベントでもあるので、これは宇宙、つまり世界と人の心をつなぐ実にスマートで分かり易い考えではないかと思うのです。エジプトのアブシンベル神殿もこの日だけに光が差し込むように作られていますね。実際は太陽だけでなく、月も木星も土星も、落ちこぼれの冥王星も太陽系の全ての惑星や衛星が一日かけてこの真西の方角に帰って行くのです。

まあ現実には仏教の思想ですから、地理的に日本から見て仏教の聖地であるガンダーラ地方が西だと言うことなのでしょうけどね。しかし、かつての極楽浄土は仏教徒以外のあらゆる勢力によって破壊されてしまいました。とどめを刺されたのはつい最近です。アフガニスタンの辺りですよね。だからという訳ではありませんが、極楽はどうもあそこら辺ではないらしい。ではどこか?私は宇宙がそうではないかと。

上の写真は最近NASAの探査機が撮影した土星の写真です。以前の私ならこの世で一番美しいものは?と聞かれたら答えに窮していたと思うのですが、この画像を見てからははっきりと自信を持って答えられるようになりました。土星です。これは一生変わらない、たぶん。あの世に行ったらもっときれいなのを探すかもしれませんけどね。

誰か私にこの質問をしてくれないかな。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

*お彼岸にご先祖様がやってくるなどとアホなことを書いていたことにあとで気づき訂正しました(それはお盆ですよね。強いて言えば西方浄土と連絡通路が開かれると言ったところでしょうか。大変失礼しました。)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月19日 (月)

「異邦人」堀江貴文

元ライブドア社長の堀江貴文氏の判決が16日に出されましたが、大方の予想に反して執行猶予無しの厳しい判決になりました。私はこの結果に関して何か釈然 としない物があります。理由は他の多くの人も感じておられるとは思いますが、直前に発表された日興コーディアル証券の上場継続という東証の裁定と比べて、 頭の中で整合性がとれないと言うことです。

東証の判断と裁判所の判断が同じであるべきとは思いませんが、分かりやすいルールでないと市場が混乱するだろう事は私のような素人でも分かります。
堀江氏は逮捕され既に社長の地位を奪われました。また、ライブドアという会社も上場廃止。さらに今後の展開次第で堀江氏の個人資産も剥奪されとなると三重も四重もの刑罰を受けることになります。

悪いことをしたのだから当然と思うことも出来ますが、それなら日興コーディアル証券はこれよりも粉飾額が何倍も大きかったのだから、悪質かそうでないのかという難しい問題は別にしても、少なくとも同じくらいの刑罰になるはずだと普通は思います。

専門用語で説明されれば何とか納得させられてしまうのかもしれませんが、素人が感覚で理解できないようなルールは良いルールでは無いのではないでしょうか?
そうでないと素人は素人なりに、政治介入があったのではないか等と、乏しい専門知識よりもずっと豊かな想像力(邪推?)であれこれ思いを巡らせる事になります。こういうのは非常に社会的に不味いんでは?

まあ、私は経済評論家ではないのでこの辺にしときますけどね。

でも、ここで一文無しになっても堀江氏はまた復活するでしょう。なぜなら彼には君主の命式がありますからね。よく見てみたら2002年にライブドアの経営権を取得したときが午年の天中殺だったので、実はそれだけのことだったのかもしれません。

前の記事では彼の性格的な屈折ぶりに関して家庭的な問題があったのではないかと書きました。彼には少しばかり同情的な目で見てあげて欲しい、自閉症児のよ うな所があります。誰にでも好かれる人ではないですが、おたく的で適応不全の現代の日本の若者の象徴のような人ですよね。また、言っていることにリアリ ティーが無いのだが、それがそのまんま成功したということで、あれはあれで多くの若者に勇気を与えていたのも事実。判決文にもそんなことが書いてあったよ うな?

もし、彼が罪を悔い改め謝罪していたらそれだけで結果は変わっていたのでしょうか?態度が問題だというのならやはりルールは無いのだと言うことにならないでしょうか?

釈然としないなあ。確かに損をした人達はお気の毒なんですが。

カミュの「異邦人」という小説があります。主人公は最後まで神を否定し断頭台に向かう。主人公は犯した犯罪のためでなく、結局の所、母親の葬儀で涙を流さなかったことで裁かれることになった。あれを思い出す。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

それにしてもまたふてぶてしくなった。やせた方が裁判にも良さそうだと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

松岡農水相も天中殺中。

光熱水費無料のはずの議員会館に事務所を置いている松岡利勝農水相が、なぜか500万円以上の光熱水費を計上していた事で今批判の矢面に立たされています。
「何とか還元水」(本人の国会答弁)を飲んでいるとか、一本5000円(御神水かな?それならそれでかえって問題)のミネラルウォーターを飲んでるとか、いろいろと大変な説明をしていますが、これでは実際苦しいですね。

「産む機械」発言で進退問題になった柳沢厚生労働大臣が天中殺中だと言うことは以前お話ししました。何とかクビはつながったものの、内閣そのものを変えてしまえという話をふくめ辞任論は未だにくすぶっているようです。
で今度の松岡利勝農水相の件を見てみると、実は松岡氏も天中殺中でした。天中殺中にはじめたことは無駄になるとはいつも言っていることですが、彼について も辞めさせられる可能性が高いと思います。辞める辞めないは別にしても、天中殺中に大きな事をするなと言うのはこんなトラブルを起こす事になるからなので す。

それにしても、柳沢氏に比べて、松岡氏の問題は大臣としての資質がどうこうという微妙な問題ではなく、法律に触れているかどうかと言うはっきりした問題だと思うのですがどうなんでしょう。これを追い込めないようでは野党も同じ穴の狢なのでしょうね。
ちょうど確定申告の時期と言うこともあり、この手の公金泥棒(だった場合は)は思いっきりいじめてやりたいと皆さん思っていると思うのですが。

「美しい国」作りをする仲間ならどんな人間でも構わないというのでは安倍さんも権力の意味を履き違えていることになりますね。「美しい国」作りも憲法改正もけっこうだとは思いますが、そんな大仕事を任せるほどの内閣なのか人々は冷静に見つめている、それが今の内閣支持率です。

柳沢氏については余人に代え難い実務家であり、仕事で見返して欲しいという首相の説明も納得できる部分は確かにありました。しかし、松岡氏は主星「劫財」 に「正財」が並ぶという命式から言ってもトラブルメーカーです。また生まれ日の乙(木の弟)の強さは女々しく大臣の地位に恋々としている印象があります し、「何とか還元水」とか言って笑われているようなセコイ人物はさっさとクビを切った方がいいのではないでしょうか?

首相の志(こころざし)は高いのか?それとも低いのか?国民が知りたいのはそこなのではないかと思いますね。本当に志が高いのなら、リーダーシップなんか後付でもいいんですから。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

松岡大臣は美しい国の水道水が飲めないのか?と思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 7日 (水)

寺島しのぶの結婚

寺島しのぶさんがフランス人のクリエーティブアートディレクター、ローラン・グナシア氏と結婚すると報道されました。

寺島さんは一白水星ですから今年は「巽宮」。風の象意で良くも悪くも風に乗って噂を振りまく時です。縁談という意味でも非常に強い誘因力がありますので、 この様ないい話が聞こえてきたのでしょう。ただし、この時運では早とちりとか拙速な判断には注意が必要です。この結婚はどうでしょうか。

以前寺島さんの記事を書いた時に、この人は晩婚の方がよいと書きましたが、現時点で34才。最近の晩婚化の傾向の中でも、まあ遅い方ではあります。
ただ、寺島さんは強烈な水気の持ち主です。命式は「比肩」や「劫財」ばかりですので、丸くなるのは当分先です。真っ直ぐ過ぎる性質が裏目に出ることがあるので、もっと遅くなってもいい位だとも思います。

ローラン・グナシア氏とは誕生日が同じという風に言われていますね。それで現在39才と言うことですから、ローラン氏は昭和42年の12月28日の生まれでしょうか?
そうなると六白金星となりますね。水生金の相生関係で熱烈な恋愛はよく分かります。問題はその後ですね。日支同士の関係が巳と寅で「刑」と「害」が重なります。大鳳流の判断で言えば恋愛は非常に良いが結婚後には注意すべき関係と言うことになりますね。
この二人が上手く、長くやっていきたいなら、距離感に気を使う事が必要で、この微妙な部分にお互いの理解が築けるかどうかが鍵になるでしょう。

今のところは不思議な距離感が純粋な愛情を生み出しているのではないかと思います。
なんでも寺島さんはローランド氏の母国語であるフランス語が話せず、ローランドさんは日本語が話せない。2人の共通語は英語で、「英語はカタコト。会話は心臓と心臓で話す『シングリッシュ』です」と寺島さんが仰っているそうです。
それぞれ仏語、日本語を習っているそうですが、こうした努力が実を結び互いに完全なコミュニケーションが出来た時が却って危険だと思います。

もう一つ、ローランドさんの誕生日があっていれば彼は去年今年と天中殺です。つまりは天中殺中の結婚です。だいたひかるさんもそうでしたが天中殺を侮ってはいけません。来年まで待てないもんなんでしょうか?

少子化が叫ばれる中、出生率を回復させたフランスをお手本にすべきとの意見もある昨今ですが、あちらはとにかく婚外でもなんでも産めば国で面倒を見るという、いくところまで行ってしまった国です。
そんな進んだ国の人に天中殺だから待て、なんて言っても聞いてもらえませんかね。

少々不安を煽るようなことを書いてしまったかもしれません。しかし、危険を避けさせるのが占い師の仕事ですからね。
とにかく、フランスで国費で子育てするも良し、日本でハーフの歌舞伎役者を育てるも良し、この先非常に楽しみな夫婦です。

是非、円満に添い遂げて欲しいですね。お幸せに。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

男の子が生まれた場合の梨園の反応が心配だと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 5日 (月)

何から引退?飯島愛

タレントの飯島愛さんが引退と伝えられました。ん、何から引退?とも思いましたが、芸能活動を引退と言うことだそうです。

飯島さんは一白水星ですから、去年は暗剣付きの「震宮」で大変な年でしたね。マネージャーの横領事件などもあったそうですから、いかに波瀾万丈な人生を生きてきた彼女でも心労がつのってしまったのでしょう。
ただ、今年は「巽宮」ですから、風の象意であり自然と新たな展開が起こり前途は開けてきたはずです。あえて引退などと言う決断は必ずしも必要ではなかった とはおもいます。それでも「巽宮」が表す暗示の中には婦人病(下半身に関する病)というものも含まれているので(腎臓とも言われていますが)、もしこの辺の悪化や、悪化の予感があった なら致し方ないとも言えるでしょう。

性格としては本来「正財」が主星のきっちりした人ですね。「正官」が並ぶのでどんな分野でも成功する素地のある人です。責任感もあり気も使う人ですので、 テレビで見るワイルドな女というのとは少しイメージのズレがありますね。元AV女優という経歴から要求される姿というものも当然あったのでしょう。
目立つ場所にいれば常に昔のことは言われますから想像以上のストレスがあったのでしょうね。全然気にならない人もいるでしょうが、「正財」と「正官」という生真面目な性質ではそうも行かないでしょう。

引退という大きな決断を一つの理由で決めることはありません。幾つかのこうした理由が重なってのこの騒ぎなのではないでしょうか。

ただし、元々幾つもの副業を持つ性質の人ですので、今後テレビで見る機会が減ったとしても、どこが引退なんだというような事になる可能性もありますね。二 種類の財星があることからマネージメント能力がありますのでビジネスの世界に重きを置くという程度の変化になるのかもしれません。

ところで飯島愛の成功以後AV女優の質が上がりました。あくまで聞いた話ですけど(^_^;) しかし、彼女に憧れてその道に入っても、同じような成功が 出来た人はいませんね。これは彼女の命式の良さによっているところが大きかったようです。どこからでものし上がる「暗禄」や「魁ごう」と言う星も持ってい る人です。

体の心配を置いておけば、今後の成功は間違いなく芸能界を引退するからと言っても必ずしもかわいそうと言うことではなさそうです。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

この人はある意味捨て身なところが魅力なので引退で逆に注目されることになるかも思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月 3日 (土)

宇多田ヒカルの離婚!

宇多田ヒカルさんが夫で映像作家の紀里谷和明さんと離婚と伝えられました。
詩や音楽の才能に長けた宇多田さんを、映像的に紀里谷さんがプロデュースするというのはいかにも理想的に見えたものですが、仕事と結婚では事情が違ったようです。

相性としては宇多田さんが九紫火星で紀里谷さんが五黄土星となっていて、火生土の相生関係となっています。いつも言っていますが結婚まで進むこと自体基本 的な相性の良さがあることを示していて、中でも相生の関係というのは恋愛まではすぐに進みます。また仕事上の相性も当然いいので全く問題なかった。
これは天の配剤とも言うべきものですが、天というものは理不尽でもあります。結婚まで進んだ後に関して言うと天の配剤も自己責任を要求します。

ここで見るべきはそれぞれの結婚運や十二支の相性となります。月支を見ると宇多田さんの月支、丑に対して紀里谷さんの月支は辰これが「破」となっているのですね。この「破」というのは何れ冷ややかな関係性になることを暗示しているのです。

もっとも、これがあるから絶対離婚するとまで言うほど凶意の強いものでもなく、気をつけないと離婚に行く可能性がありますよ、という性質のものです。
夫婦で助け合って生きてゆかねばならない普通の人々の婚姻関係の場合なら、注意さえしていれば越えて行ける可能性もあるのですが、彼等のような才能や財物に恵まれた人々は大抵の場合他の選択肢を選んでいきますね。
こういう傾向は豊かな人間が必ずしも幸せにならない原因の一つです。

時運的には宇多田さんは「震宮」で音を立てて驚き事を起こすとき。「花より男子2」の提供曲「Flavor Of Life」の大ヒットは時運としていかにもそれらしい現象でした。今年は今までにも増して活躍するでしょう。
しかし影ではこういう出来事もあったのですね。やはり「震宮」、驚きました。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

お母さんの奇行も含めてヒッキーからは目が離せないと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »