« アカデミー賞ノミネート。菊地凛子 | トップページ | ほとんど魔女かな秋吉久美子 »

2007年2月 6日 (火)

帽子の女社長。元谷芙美子

帽子がトレードマークで贅沢な暮らしをテレビ等で披露していたAPAホテル社長の元谷芙美子さんが、耐震偽装問題の発覚で窮地に陥っていますね。

彼女は八白土星ですから去年は「坎宮」にいました。派手な活躍の裏で厄年の陥穽にはまっていたのが、今になってはっきりしたということになります。今年も「坤宮」で暗剣がつく年ですから悪い年回りです。
各地にホテルやマンションをものすごい勢いで建てていますから、中には方角を侵した物件もあるかもしれませんね。用心深い行動が不可欠でしたが、どうやら最悪の結果を招いたようです。

命式としては月が空亡されており、不屈の商売人を意味する「偏財」が主星。これに知性を付与する「印綬」が並んでいて、人もうらやむ成功運の持ち主です。火気が強く情熱的で激しい性質もうかがえますね。
補運の「絶」が気になるところですが、ここで彼女の命運が尽きるかどうかは、彼女にどの程度悪事の認識があったかという事によりますね。運の善し悪しよりも行いの善し悪しによって道は分かれてゆくケースだと思います。

この問題は実際一年も前からイーホームズの藤田東吾社長から指摘されていた訳ですから、本来なら姉歯物件のヒューザー小嶋進社長と同様にとっくに事件化していても不思議ではなかった問題です。

小嶋氏は既に社会的に抹殺されたも同様の状態ですが、この差はなんだったのか?
もし、これが政界やマスコミ芸能界とパイプの太い元谷氏と、その方面はまだまだこれからだった小嶋氏の人脈と資金力の差なのだとしたら、これは深刻な社会不信を生む原因になります。
「産む機械」のような一人の老人の女性観について国中で議論している暇があったら、その上や裏に目を向けるべきかもしれません。

泣いて謝罪した元谷氏と、見るからに不遜だった小嶋氏とでは心象はだいぶ違うのかもしれませんが、やったことが同じなら社会的制裁も同程度であってしかるべきではないかと思います。

藤田東吾社長の行く末もそうですが、しっかり見守って行きたいと思いますね。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

少なくとも水落建築士はヅラがばれる位のキツーイ制裁を受けるべきだと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« アカデミー賞ノミネート。菊地凛子 | トップページ | ほとんど魔女かな秋吉久美子 »

「ニュース」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/5236163

この記事へのトラックバック一覧です: 帽子の女社長。元谷芙美子:

« アカデミー賞ノミネート。菊地凛子 | トップページ | ほとんど魔女かな秋吉久美子 »