« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

「女性は産む機械」の柳沢厚生労働大臣

柳沢伯夫厚生労働相が女性を「産む機械」と表現したことで大きな非難の声が巻き起こっています。
野党の議員からは辞任要求を突きつけられましたが、発言の内容が内容なだけに同じ自民党内でも、特に女性議員では不快さを隠せない様子です。
例えば高市早苗少子化担当相などは「子供を授かりにくい私は不良品?」と言うような発言をしていますが、産みたくても産めない女性や、あえて産まない選択をした女性にとっては特にカチンと来る表現だったのではないでしょうか。

そういえば、以前も森喜朗元首相が「子供を一人もつくらない女性の面倒を、税金でみなさいというのはおかしい」と発言して騒動になったことがあります。
どちらも非常に狭い意味では真実を言っているのですが、決定的にデリカシーに欠けているのが問題です。ただ、あの世代(柳沢71才,森70才)に今さら女性の繊細な問題を理解しろって言ってもほとんど無理でしょうけど。
しかしせっかく若返ったはずの安倍内閣にしてこの問題というのは、何ともやるせないですね。今時産めよ増やせよでもあるまいし。

柳沢大臣の命式をみると「偏印」と「偏官」が並んでいて意外と浮き沈みが激しい相ですね。
意外というのはこの人はものすごいエリートコースを歩んでいますから。ただ、柳沢氏は以前竹中平蔵氏と対立して更迭されたり、最近も自らが中心となって今 国会に持ち出そうとしていた「ホワイトカラー・エグゼンプション」(残業代ゼロ法案?)を提出見送りにされたりしていました。さらに今回の事を合わせれ ば、やはりそれなりにご苦労は多いご様子です。

また、この人戌亥の天中殺中なんですよね。天中殺中の大臣就任ですから、全て無に帰するという天中殺のセオリーに従えばこのまま辞任もあり得ないことでは ないです。普通なら自民党の代議士はこの程度の失言で辞任などしませんが、内閣支持率低下の中、女性票を頼りにしている安倍総理大臣が決断を迫られること もあるかもしれません。何れにせよ既に少子化問題を担当する責任者として死に体で、とっくに大臣として無に帰しているのではないでしょうか。

それにしても、少子化は確かに難しい問題です。私たちはなんの疑問もなくこの世に生まれてきましたから、新しい命にもそのように生まれてきて欲しい。それができない社会というのは不幸であり、ある意味で病気に陥っている状態です。

金を大量に稼げば勝ち組、無理なら負け組。子供が出来れば勝ち組、なければ負け組。こんな酷薄な世の中になってしまっては、勝っても負けても幸せではないでしょう。
そんな閉塞した社会の雰囲気こそが少子化の根本的な原因のような気もします。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

美しい国って何となく後ろ向きな感じがするって思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年1月25日 (木)

初天神

今日は1月25日、初天神ですね。初天神とは天神様、つまり平安時代の政治家、菅原道真公の縁日です。菅原道真の誕生日が6月25日で亡くなったのが2月25日と言うことで、25日は天神様の縁日とされました。その一年の最初が1月25日の初天神というわけです。

今では菅原道真と言えば学問の神様と言うことになっていますね。確かに生前は優れた学者で詩人でもありましたが、それよりも彼は死後に雷公とか火雷天神などと言われ、平安京に日照りや疫病や、雷による火災等の祟り(たたり)を起こす元凶として恐れられた存在でありました。
日本人は昔から勉強熱心ですが、各地に天神様が祀られているのは元々は受験生のためではなかった訳ですね。

それでなんで道真がそんなに祟ったのかというと、これが政敵であった人間に左遷されたから、つまりリストラの恨みです。

右大臣にまで出世した道真でしたが、出自は学者の家系であって、それほど高貴な家というわけではなかった。どちらかというと才能と努力でのし上がった人です。
そんな彼を左遷したのは生粋の貴族である藤原時平だったのですが、その時平は39才で早逝。他にも日照りが続いたり、疫病が流行ったり、皇位継承者が次々に病死したそうです。極めつけが天皇の住居、清涼殿の落雷による焼失です。
これらの出来事が道真の死後立て続けに起こったために、全てが道真の怨霊によるものとされたわけです。

道真が太宰府に左遷されたという出来事が、当時いかに大きなスキャンダルであったかがわかりますね。彼を葬った貴族達も余程良心が痛んでいたんでしょうね。

おかげで恐ろしい神として祭られてしまった。もう千年以上前のことです。

ただ、あの世から死後の自分の扱われる様を見ていたら道真だって

「いや、リストラされたぐらいでそこまでしないって!誤解だよ、誤解!」

ってずっと思っていたでしょうから、現在のように学問の神様になってホッとしているんではないでしょうか?
いや、勝手なお願いばかりで辟易しているかな。

菅原道真様、私たちは少しは利口になっていますか?
なってないですか、そうですか。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

文科省にも教育再生会議の連中にもどっちも雷を落としてやりたいと思う方はクリックお願いします。本当に出ます(うそ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

え?当選?そのまんま東

宮崎県知事選でそのまんま東さんが当選しましたね。先ずはおめでとうと言いたいです。それにしてもこの東さんの圧勝という結果、自民党も相当にショックでしょうが、民主党もショック。私も正直驚かされました。

時運でみれば「離宮」にいますから注目を浴びますし、運気も一つのピークです。しかし、奥さんとの離婚もあり、注目を浴びると言っても良い事ばかりではな かった。そして、投票日は立春前2週間ほどという運気の変わり目で、「離宮」の強い運気と言っても終わりが近い。その中でよくぞ勝利をもぎ取ったもので す。

事の発端となった宮崎県の談合事件は関係者7人もの逮捕者が出て、また保守分裂や民主党の独自候補見送りと好条件が重なり、彼は周囲の状況に助けられたと見る向きもあります。そのような見方は大方正しいとは思います。有名人が漁夫の利を得たという皮肉な見方です。

しかし、彼の努力はいい年をして大学に入学し自分を再教育するところから、つまり数年前に始まっています。ある程度成功をつかんだはずの男が、普通なら楽をしたがるところを愚直に政治経済を学び、また身体の鍛錬までも重ねてきた。
最近は再チャレンジなんて言葉が良く聞かれますが、このような人物にチャンスが与えられるのは至極まっとうなことではないでしょうか。

ただ、ここであえて言いたいのは、またつまらない失敗をしないで欲しいと言うことです。彼が評判を落としたイメクラでの児童福祉法違反容疑の問題は98年で彼の七赤金星が「坎宮」にいる時でした。そして今年2月4日から、また彼は「坎宮」に入ることになります。

「坎宮」は人生の落とし穴です。今の彼は写真を見る限り、それこそ生まれ変わったようなすがすがしい表情をしていますが、主星「劫財」はキレやすい性質があります。また、これに補運の「建禄」が並ぶと酒と女を好むとも言われますね。

決してそうした性質が消えて無くなった訳ではないですから、良からぬ人々にそこにつけ込まれれば簡単に、今度は二度と浮かび上がることのない転落へと至ってしまいます。

期待していますから、くれぐれも気をつけて。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

東国原 英夫知事誕生だが、しくじればいろんな意味でそのまんまだと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2007年1月20日 (土)

どーでもいい離婚。だいたひかる

「♪どーでもいーいですよー」で小気味の良い漫談をするだいたひかるさんが離婚だそうですね。彼女のことはそのうち書こうと思っていたのですが、こういう形になりましたね。
別に待っていたわけではありませんが。。。

誕生日が分からないので相性は見れないのですが、旦那さんだった北本かつらさんのブログでの発言からするとなかなか変わったお人のようですね。

「この苦しいながらも楽しい軍隊生活から、不本意ではありますが、僕が卒業する運びとなりました」
「もう少し有能な捕虜との訓練を軍曹が、従軍記者に撮られてしまったようです」

さて、私が思いついたどうでもいい話。

♪どーでもいーいですよー
「だいたひかるが軍曹と呼ばれる、、、理由」

♪どーでもいーいですよー
「フライデーされる程のだいたひかるの女としての、、、魅力」

♪どーでもいーいですよー
「北本かつらさんの、、、名前」

さらにどうでも良い気もしますが、だいたひかるさんの結婚運を見てみましょう。
良くこの占いチャンプルーでも紹介していますが、変わり者の星と言えば「偏印」です。だいたさんは結婚運がこの「偏印」、つまりあまり家庭的でない人と結婚して失敗する暗示があります。
北本さんが家庭向きでないかどうかは知りませんが、少なくともだいたさんは変わり者と結婚したことは確かなようです。

また補運は「衰」であり、だいたさんの配偶者に対する眼差しには少々冷たいものを感じます。まさか、旦那さんを「♪どーでもいーいですよー」と思っていたわけではないでしょうが、割と孤独な人生を歩む人で、どちらかというと、だいたさんの方が家庭向きではないでしょう。

だいたさんの主星は「正官」でかなりの堅物です。「比肩」と並んでいるので独立心も強い。組み合わせとしては一般的な意味では非常に良くて相当に出世する形ですが、女性としては少々柔らかさに欠ける感がありますね。
原則が大事で曲がったものが気になってしょうがない人です。その彼女の許せないもの、そのものが彼女のネタなのではないでしょうか。

それにしても、冷たい視線を注ぐぐらいなら何故、北本さんのような愉快な人と結婚したのでしょうかね。これは命式にある「偏印」の宿命としか言い様が無い訳なんですけども。
北本さんにしてみればとても不条理で、事故にでも遭ったような感じではないでしょうか。

まあ彼女は芸人ですから、どんな経験でもプラスに変換できるのが強みです。今後の活躍に期待しましょう。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

気分のほうが乗ってきたので、、今日もクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月17日 (水)

不二家の藤井林太郎社長

先日ひき逃げ事件を起こした野球選手、オリックスの前川勝彦投手の記事を書きました。実は同じような命式と運気で窮地に陥っている人がいますのでご紹介しましょう。衛生管理で大問題になっている老舗洋菓子メーカー不二家の今回辞任した藤井林太郎元社長です。
共通点は本命星が四緑木星だという点、月に「劫財」が二つ並んでいる点、「偏財」をもっている点などです。

今は立春前の過渡期ですが、四緑は現在「乾宮」そこから「兌宮」に移る運気。「乾宮」の象意を取れば何らかの陰謀による告発に遭ったとの解釈が可能ですが、どちらかといえば「兌宮」の油断から生じているとみたほうがしっくりと来ます。

「兌宮」を良いと見るか悪いとみるかは実は簡単ではありません。季節で言うと秋が配当されているように、基本的には収穫の喜びを意味します。特に愛情縁談 に関しては望みの高い時運です。ところが、日頃の行いによっては悪い事柄の収穫になってしまう様で決して単純ではありません。

例えば日頃から無免許運転を繰り返していた前川選手は逮捕、また日頃からずさんな衛生管理や隠蔽をしてきた藤井社長は社会的信用の失墜であり、今後は法的な処分もあるかもしれません。去年の山本圭一さんもこの「兌宮」の象意に当っています。

つまり、今までの行いの審判を受けるのが「兌宮」だと思って良さそうです。
全国の四緑木星の皆さん。ご自分の胸に手を当ててみて、いかがですか?

「日頃の行いが悪かった四緑木星は、どこのどいつだぁ~い?」
「あたしだよ!!」

ここに、にしおかすみこ風につぶやく大鳳がいます。(知らない方はごめんなさい)

また、もう一つ要素「劫財」が二つ並ぶことに関してはもう一度、私のプログラムの回答を掲げます。

「凶暗示が強い運命あり。他人に迷惑や損害を掛け大事件となる。生日が庚か丙であると高いところから転落するの暗示もあり。官星があると吉化。~」

時柱が分からないので官星の有無も分かりませんが、多分無いのでしょうね。生まれ日は癸で庚でも丙でもないのですが社長職から転落してしまいました。
この「劫財」は他に財星がなければ財を失う暗示にはなりませんが、藤井社長の場合「偏財」をもっていますから、家財を失う暗示になります。
まあ、これだけの名門、創業家の一族がよもや路頭に迷うことはないでしょうが、大きな傷を付けたのは確かです。

ドラマの「華麗なる一族」が話題ですが、後継者を選ぶときに子供の命式の「財星」がどうなっているか、「劫財」があるかないか、これはみておいた方が良いです。
これは差別せよと言うことではなく、そうであればそれなりの教育をするべきと言うことです。また人事に工夫をしておくとか、伏線を張って置くのが持てる者の勤めでしょう。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

 おごれる者は久しからず。諸行無常だねと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月15日 (月)

谷原章介の結婚

イケメン俳優といわれる人気の谷原章介さんが、元タレントの三宅恵美さんと結婚するそうです。三宅恵美さんはいしだ壱成さんの元奥さんだった人とのことで男の子もいるそうですね。なかなか複雑な結婚となりそうですが幸せになって欲しいものです。

谷原さんは一白水星で今は「震宮」と「巽宮」の運気の変わり目ですね。震宮の象で言えばびっくりする話、巽宮で言えば風に乗って噂を聞く時、特に巽宮は縁談の象が強いですから今回の事も実にありそうな話です。
また、お相手の三宅恵美さんは五黄土星ですから「兌宮」から「艮宮」へと移り変わる運気。喜びや収穫の宮である「兌宮」は縁談愛情が起こりやすいし、「艮宮」も転機を意味します。

そのような時運の中ですから、どちらも結婚運や恋愛運が高まりやすい時でした。ただ、そんな時運の勢いが強かっただけに、相性としては今ひとつなのが心配なところです。年齢の開き方はなかなか良い具合になっているのですが。。。
恐らく責任感が強く面倒見の良い谷原さんが情にほだされた感じでしょうね。彼は「正官」が二つ並ぶくそ真面目な性質で、相手が辛い立場なら余計に放っては おけないところがあります。このような性質は彼にとってプラスにもマイナスにもなります。こうなった以上は是非良い方にもって行くべきです。

子供のいる女性の再婚で大抵問題になるのは前の旦那さんの子供との関係です。谷原さん性格から言えば父の側としては立派にやってくれるでしょうが、それでも男の子との関係は難しく、容易なはずはありません。

また三宅さんの側からみれば、本来結婚運の悪い彼女が、このような難しい役割を買ってくれる男性に巡り会えたのは大変なことです。彼女が「金輿」という星の持 ち主であることや時運が味方したとはいえ、本当に貴重なチャンスをつかんだと思いますね。ですからその幸運に感謝して、これに報いるべきだ思います。

恐らく主導権を握るのは奥さんの方になるでしょう。一度味わった苦い経験も活かして、三人(四人?)とも幸せになれるように頑張って欲しいですね。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

谷原章介は漢(おとこ)だ!応援するぞと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年1月12日 (金)

DJ OZMAあるいは綾小路 翔

NHKの紅白歌合戦で裸に見えるパフォーマンスをして非難を浴びたDJ OZMA氏。DJ OZMAというのはツッパリ風のバンド氣志團(きしだん)のリーダーの綾小路 翔の別名だとのことです。どっちにしろ私はよく知らないのですが、この少々いかがわしい人物の命式をみてみましょう。

主星は見栄っ張りで負けず嫌い、かつマイペースな「比肩」です。補運が「冠帯」となるところからみても虚勢を張りがちな人柄を想像させます。大体、自己顕 示欲の強いツッパリとなると「比肩」や「劫財」辺りががありがちなパターンですが、彼はツッパリの中でも陽性の「比肩」できましたね。
NHKという比較的上品なテレビ局で、少々下品が売り物の自分らしさを曲げずに押し通したところは「比肩」の突進力がそのまま出た感じです。
一方、「比肩」は一発屋になりがちですが彼はどうでしょうか?

周辺の星を見ると、彼は「比肩」に並んで「偏財」ももっています。「偏財」は商売人の星で強引さが持ち味で、当然軋轢も生みますが、意外に計算はできています。「正官」という吉星も持っていますので自制心に欠けているわけでもない。
「華蓋」「紅艶」「魁ごう」という派手な特殊星をそろえていますのでどうしたって人目を引く人ですが、五行の配分も意外と良くバランスしています。

総じてみると、この人は少々強引ですが全てしっかりと計算した上で「これでいいいのだ!」的な大風呂敷を広げているようです。今度のこともひんしゅくは買っても知名度のアップという意味では大成功。私はこの人はかなりしなやかに今後も乗り切っていくのではないかと思います。

時運的にも去年は「艮宮」で休止と転換の年でしたが、ここで上手くバンド氣志團からDJ OZMAの活動という上手い切り替えをしている。ツッパリキャラというのも今や普遍的なスタイルになりつつありますが、マンネリ化は避けられないところ。そこで出した新機軸です。

それにNHKでさえ利用された図太さ、したたかさはなかなか大したものです。今年は「離宮」に入るのでひとつの頂点を迎えることでしょう。

なんか、ずいぶんほめてしまっているようで私がひんしゅくを買うかもしれませんね。しかし、占いは基本的に個人の運気を占うもの。そして人は様々です。場合によっては悪が栄える事もあり、そういう意味では社会正義とは無縁です。

悪が栄えて嬉しいとは思いませんが。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

NHKは視聴率より番組の品格に気をつかって欲しいと思うクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年1月 8日 (月)

ひき逃げの投手。オリックス前川勝彦

プロ野球選手でオリックス・バファローズに所属する前川勝彦選手がひき逃げ事件を起こしたとのことです。
正直私はほとんど知らない人なのですが見てみます。

Wikiペディアやスポーツ紙などを見ると、PL学園出身の野球エリートで、ドラフト一位入団、01年のチーム優勝にも貢献したとのこと。このところ大き な活躍を見せていないが、大きな期待をされている選手とのこと。ただし、入団時から特異な行動が目立ちトラブルも絶えなかったという一面もあり、無免許運 転は常習的であったとあります。

四緑木星ですから立春前とはいえ「兌宮」にいますね。「兌宮」は喜びの宮ですが、一面には毀損や壊れるの意味もあり、浮かれているととんでもない失敗をする暗示があります。現実には失言による転落、また男性が女性関係で失敗することが多いです。

今回の前川選手の場合もそもそも女性との口論から始まり、そして訪れた警官から逃走。そしてまた女性を相手に接触事故と言うことになっています。

しかしこの人の場合、このような時運の影響より本人の凶運がそもそも強そうです。命式をみてみますと「劫財」が月に二つも並び、大事な「正官」が空亡されています。
端的に言って悪いですね。しかし、いくら事件を起こした人とはいえ、私は人様を誹謗中傷するためにこのブログをやっているわけではないので、悪いことをいうのは気が引けるんです。本当は。

ですから誤解を避けるためこのような凶運の場合は父を含めた高島大鳳流をプログラム化した、私の個人用占いソフトの自動的に出した文章を書き写す事にします。

「凶暗示が強い運命あり。他人に迷惑や損害を掛け大事件となる。生日が庚か丙であると高いところから転落するの暗示もあり。官星があると吉化。~」

ちなみに前川選手は庚の日の生まれです。「劫財」については、この星があるとそれだけでがっかりしてしまう人もいますが、決してその様なことはありませ ん。しかし、念を押して二つ並ぶ点や、救いの神の「正官」(官星)が空亡されていますから、こんな人にはよほどの注意をしないと占い師として仕事をしたこ とにはならないでしょう。

「高いところから転落する」とはスポーツの頂点であるプロ野球の世界からの転落を意味しますか。

このプログラム、決して完璧なものではなく、私の占いの全てではありません。私はポンコツだと思っているのですがワリと侮れないことを言ってくれます。

幸いにして、被害者の女性は怪我で済んでいます。このことひとつで球界追放では重すぎる処分だと思いますが、普段の素行や成績不振などの評価が合わされば微妙なところでしょう。

生まれ変わるぐらいの事をしないと、孤独な人生が待っています。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

今年の暦、絶賛販売中!

本年もよろしくお願いします。新年早々嫌な事件に塩をまくつもりでクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »