« 大鳳のメリークリスマス! | トップページ | ご挨拶 »

2006年12月27日 (水)

安藤優子の結婚

FNNスーパーニュースでおなじみの安藤優子キャスターが入籍されたそうですね。年が年だと言うこともありますが、各報道を見るとおめでとうという論調は少ないようです。なんでもこの結婚は妻子のある男性とのいわゆる略奪婚で、しかも彼女にとって2回目の略奪婚だとか。
魅力的な女性ですので意地悪を言う気はしないのですが、占いとしてどういう事だったのか少し見てみましょう。

安藤さんは主星が「偏財」で月に「傷官」が並ぶ形になる人です。こういう人は女性でも仕事を中心とした強い財運をもっています。長い間同じニュース番組を やるには人並みでないプロ意識が必要ですが、「偏財」というのは実にプロらしい星です。才能と共に思いを実現させる為のバイタリティーと、人を魅了する力 を持っています。

自己表現の星である「傷官」が複数あるので報道やマスコミ、また教師にも適性があり、しかも喋る仕事がいいのでキャスター等は全く天職と言っていいでしょう。

「傷官」と「偏財」の組み合わせは、「傷官」が「偏財」を強化し益すので、現在の彼女がそうであるように成功を手に結果を生み良いことは良いのです。しか し、ちょっと変則的な奇運の側面があります。例えば他人の失敗から利益を得たりすることが多く、そのために恨まれることもしばしばあるのです。
例えば彼女の場合はこの奇運で他人の旦那さんを奪ってしまったとは言えないでしょうか?二度もですからね。

元々彼女の結婚運は最悪の部類に入ります。キャスターの適正をもたらした貴重な「傷官」の才能なのですが、実は「傷官」は結婚運としてみると夫や子の運を 奪うとされる悪い星となります。さらに彼女は補運が「死」となっています。かならずしも配偶者の死を意味する訳ではありませんが、何度も離婚を繰り返す暗 示となります。

ただ1回目の結婚が離婚に至ったのはもう一別の原因もあります。この結婚は平成元年の巳年、彼女は辰巳が空亡ですのでまさに天中殺でした。天中殺中の結婚は5年以内に離婚というのはよく言われることですがその通りになったようです。

前回は宿命な運と天中殺の合わさった失敗。そして今回は?
少なくとも天中殺ではありません。ただ宿命はそのまま残りますね。どうなるかは経験値と思いやりです。

今年は「艮宮」で転換や改革の年でしたから、長い不倫関係を清算したとも言えます。また、冬至も過ぎて来年の運気の影響と見ると「離宮」であり、発見発覚の象ですから、こちらの影響もあったでしょうね。

お相手の方の誕生日は分かりませんが、お子さんもいたそうですから影で苦しんだ人間がいるのは間違いのないところです。
業の強い人と言ったら少しひどいでしょうかね?しかし誰だって幸せになりたいのはあたりまえ。責めるつもりはありません。彼女だって他にどうすることも出来なかったでしょうから。

しかし彼女がキャスターとして弱者の立場を語るとき、見る者が画面とは別の感想を持ってしまうのも仕方ないでしょう。

善悪を簡単に語らないことです。でもそれじゃテレビは務まらないかな?

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

でもまあ祝福しましょう。みんなこれから幸せになれば良いんです。

新しい良い年を願って今日もクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 大鳳のメリークリスマス! | トップページ | ご挨拶 »

「ニュース」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/4698781

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤優子の結婚:

» 西洋占星術で安藤優子さんの結婚を占いました [ズイフー!!ブログ - スプリングポイント]
西洋 占星術 でみるセクシャル? 実はずっとフリーだった? どんな事があっても動じず? [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 19時24分

« 大鳳のメリークリスマス! | トップページ | ご挨拶 »