« 獅童、結子のまとめ | トップページ | サトエリと市川海老蔵の相性 »

2006年11月 3日 (金)

世界的いじめ経験者。オノ・ヨーコ

チャリティーコンサート参加のため来日している故ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコさん。このコンサートはアジアやアフリカなどの発展途上国の恵まれない子 供達のためのものだそうですが、今は日本の子供達のいじめによる自殺が問題になっていることもあり、記者会見では次の様なコメントをしたそうです。

「私も世界全体からいじめられたことがある」と始めて、
「(いじめは)非常に程度が低いこと。ほかに面白いことができればいじめることに面白さを感じなくなる」と言っていたそうです。(スポニチより)

自分の経験から話を始めていますが、かつてビートルズを解散させた女として大変な非難をされた人ですからね。いじめの告白と言ってもある種の威厳すら感じさせます。

私が興味深いと思ったのは「ほかに面白いことができればいじめることに面白さを感じなくなる」と言う部分でした。
いじめを「面白いこと」と言い換えている部分は、結構本質を突いているように思うのです。つまり、いじめはある種の快楽として発生していると言うことでしょう。そしていじめている子供達も、あるいは先生ももっと質の高い楽しみを見つけなさいよと言うことだと思います。

私は人間の集団があれば必ずそこにはいじめは発生すると思います。ですから、いじめを無くす方法など、どう知恵を絞ったところで見つかるはずはないと思います。結局、いじめが起きた段階で対処療法をするしかないと思うのです。
では、いじめが起きてしまった時にどのように子供達を導けばいいのか?これは本当に難しい問題ですが、オノ・ヨーコさんのコメントは良いヒントになるように思えました。

もう一度引用すると「(いじめは)非常に程度が低いこと。ほかに面白いことができればいじめることに面白さを感じなくなる」

いじめる子に対しては本人の視野の狭さや、自分がむさぼる優越感がいかにミジメなものかを自覚させるに十分な鋭さを持っていると思います。
また、いじめられる子にしても、いじめの原因は別に自分にある訳ではなく、周りの連中の幼さのせいなのだと思うことが出来るし、このように思えれば、例えいじめられても自殺まで自分を追い詰めないで済むかもしれません。

あとは、いじめの他に見つけるべき「ほかの面白い物」も必要ですが、それはたぶん子供達の夢や希望と言うことになりそうです。これって教師には酷な話で、社会全体の課題ですけどね。
こんなのは「イマジン」(暇人)並の絵空事でしょうか?

さてさて、教育問題はこの辺にして占い師の本分に戻りましょう。

オノ・ヨーコさんの月柱は「劫財」が二つ並ぶ相当な凶運の持ち主。大悪人か偉人かの紙一重の星の並び。日柱も「比肩」ですのでずいぶんと偏った特殊な命式です。

また日柱の補運の「建禄」は夫の運を奪うなどと言われますが、これに関しての解釈は皆さんにお任せしましょう。

年柱を見れば「偏印」の持ち主でエキセントリックさを表していますね。これに並んで「正官」があります。
波乱に満ちた人生を、結局のところ成功者としてまとめ上げたのは、全体の激しい木気を抑えている「正官」のおかげでしょう。チャリティー等の社会貢献も「正官」の性質です。

「劫財」が多いのにお金持ちなのは、普通の財星を持たないことが幸いしています。無財の場合に「劫財」が財の代わりになるためです。

紙一重と言いましたが、今度の日本のいじめ問題についてのコメントからは、本人のタダゴトでない経験を活かしたいという思いが伝わり、やっぱり紙一重のいい方なのかなと思いました。

まあ到底、良い悪いを一言で言えるような人ではありませんけど。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

愛国心を教えるのも一考だが、それはそれで今度は非国民と言って別のいじめがおこるかもしれないと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 獅童、結子のまとめ | トップページ | サトエリと市川海老蔵の相性 »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/4056047

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的いじめ経験者。オノ・ヨーコ:

» いじめの深層にあるもの [最新ニュース&トピック]
こんにちは。突然のトラックバックをお許しください。私どものブログで,いじめ関連の記事を書きました。貴ブログとの関連を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でしたら,お手数でも削除してください。よろしくお願い申し上げます。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 12時41分

» 「いじめられる側にも原因がある」…この言葉がある限りいじめはなくなりません [skarloeyのお役立ちブログ(酒、旅、フェレット、医療など何でもアリ)]
テレビで学生生徒同士がいじめについて語るときに常套句として出てくる、「いじめられる側にも原因がある」という言葉。今回はこの言葉について考えます。自分も中学生ぐらいまでの間いじめられていましたが、やっぱりこの言葉を言われました。そのときは「うん、自分も悪...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 02時09分

« 獅童、結子のまとめ | トップページ | サトエリと市川海老蔵の相性 »