« 十五夜と十三夜 | トップページ | 水野美紀さん大厄ですね »

2006年10月 9日 (月)

高岡早紀は違うだろうけど

だいぶ乗り遅れた話題ではありますが、中村獅童さんと高岡早紀さんの密会なんて騒ぎがありましたね。
獅童さんについてはもう二回ほど記事にさせていただきましたが、今回については有名人がファミレスで密会というのもおかしな話だと思ってスルーのつもりでいました。
しかし、ゲンダイなんかの記事を読むと少なくとも高岡さんのアプローチは本物であるようなことが書いてあります。また彼女の今までの行動もなかなかきわど い物が多いようですね。例えば保坂尚希さんとの離婚の原因になった布袋寅泰さんとの不倫やスクープされた路上キスシーンなど、まるで見せつけるような態度 であったとか。
相変わらず無防備な獅童さんはもう良いとしても、高岡さんの方にちょっと注目してみたくなりました。

命式をみるとまず目につくのが月柱の宿命的空亡。この宿命的空亡の現れ方は一様でなく厄介ですが、大まかな傾向としては自己同一性(アイデンティテー)の確立に困難を抱えるとは言えそうです。言い換えると自分らしさという事が曖昧になってしまうということです。
本人は真剣に自分探しの旅に臨んでいるのですが、客観的には統一感無く、言ったこととやることが違う等と映ったりしてしまいます。この結果として孤立してしまう人が多いのです。典型的なのは今浄化中の広末涼子さんですね。

高岡さんは「正財」「偏財」と並んでいて、やりくり上手の良妻賢母という、言ってみれば離婚前の高岡早紀像のような理想はポーズだけではなく本質的にも持っていたと見てよいと思います。
ただ上に言ったような宿命的空亡からくる性格の二面性、また生まれ日の戊(土の兄)に対し非常に強い水気。これらが時に大きな流れとなって変幻自在で奔放 な行動に出てしまうのだと思います。特殊星にも「咸池」や「紅艶」といった色っぽい星もあるし、思い切った行動に出やすい「飛刃」などもあって、これらも 彼女が次々と浮き名を流す事に一役かっていそうです。

「結婚生活は楽しかったけど早く離婚したかった」とは離婚当時の彼女の発言だそうですが、こんな支離滅裂の発言も彼女の内面性からは自然で素直な言葉なのかもしれません。
まあ保坂さんのひどく強情そうな命式やお二人の相性の悪さから言って、離婚原因は幾つもありそうで複雑ですけど。

獅童さんの今度の件に関しては、高岡さんと生まれた年が同じで生まれ日も同じ「戊」ということで非常に親近感がありそうです。気やすい友人と言うことで しょう。場所がファミレスだったのはギリギリ獅童さんの良識だったのではないでしょうか。それでも脇が甘いといわれる結果を招いたのはいかにも獅童さんの 「食神」の人らしいところです。

ところで、細野議員と山本モナさんとか、このところ不倫が多く世間をにぎわわせていますね。「美しい国」ニッポンではこんな時に便利な言い回しが生まれました。
例えば獅童さんで言えば「高岡さんとファミレスに行くか行かないか、行ったか行かなかったかについて申し上げるつもりはない。」というのです。
なんにでも応用が利きますから非常に便利。ちょっと舌っ足らずに、可愛くカミながら発言すると効果的です。
反論されたら何度でも同じ事を繰り返しましょう。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

竹内結子も夫婦イメージの回復に必死だけど、この功名が辻はアホらしいのでお気の毒と思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 十五夜と十三夜 | トップページ | 水野美紀さん大厄ですね »

「占い」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/3751651

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡早紀は違うだろうけど:

» 山本モナ、降板?復活?不倫騒動その後・・・・・・。 [出会い迷走組曲]
ハーフっていいね。 また改めてハーフの良さに気づかせてくれたよ。 そして ハーフの自由な恋愛感にもね。orz [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 16時11分

» バレちゃった。交際発覚録 [■■交際発覚名言集■■]
酒気帯び運転に続き、写真週刊誌に女優、高岡早紀(33)との深夜の密会を報じられた俳優、中村獅童(34)が2日、東京・新橋演舞場で始まった主演舞台「獅童流『森の石松』」で謝罪した。「私ごとで皆さんをお騒がせして申し訳ございませんでした」とカーテンコールで頭を下げ、高岡との件を「仕事上の打ち合わせ」と釈明するファクスを寄せた。果たして、たび重なる汚名をすすぐことができるのか。... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 23時45分

» 高岡早紀、中村獅童とのデートにコメント…き然とした表情見せる [中田英寿・新たなる旅立ち]
女優、高岡早紀(33)が27日、都内で行われた最新写真集&DVDのPRイベントに出席。一部写真誌で報じられた・・・ [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 15時12分

« 十五夜と十三夜 | トップページ | 水野美紀さん大厄ですね »