« 細野豪志と山本モナ。と奥さん | トップページ | 高岡早紀は違うだろうけど »

2006年10月 4日 (水)

十五夜と十三夜

もうすぐ中秋の名月ですね。明日は旧暦8月14日で待宵月と呼ばれる十五夜の前夜です。前日の月にも名前をつけるなんて、いかに昔の人がこの月を待ちわび ていたかが分かります。そして明後日はいよいよ十五夜となります。実は天文学的な満月はこの翌日なんですが、お酒を飲んで楽しく過ごす夜に細かいことは言 わないようにしましょう。

ところで来月も十三夜というお月見がありますよね。毎年の旧暦9月13日。今年は11月3日が十三夜の月見の日です。中秋の名月(十五夜)の方が有名な気がしますが、日本オリジナルなのはこの十三夜の方です。
二回チャンスがあるのだからラッキーと思われるでしょうか?しかし、これにはちょっとした罠(ワナ)があり、十五夜を見逃した人は十三夜を見てはいけないのです。
なぜならどちらかの月を見ないのは「片月見」といわれ嫌われる行為だったからです。同様に十五夜を見た人は必ず十三夜も見なければなりません。
待宵月などと言うといかにも風流な感じですが、わざわざ前日から名前をつけていたのは、明日見逃すと来月も仲間外れだぞと言う、ちょっとした緊張感があったためかもしれませんね。

こんな決まり事があったのも満月がただ単に丸くて美しいから愛でていただけではなく、満月の月に何かしらの魔術的な力を感じていたからではないでしょうか。何か常識と非常識が入れ替わる様な不思議な力を感じていたように思えます。
ちょっと驚きなんですが、昔の日本には十五夜や十三夜の日には他人の畑の作物を盗んでも良いなんていう風習が各地にあったそうです。例えば長崎県の対馬で 十五夜の別名「豆名月」というのは隣の畑から豆を持ってきても良いからだったとか。今でもお月見泥棒といって十五夜の日に子供達にお菓子を盗ませるハロ ウィーンみたいな風習がある地域があるそうですが、これも元は同じなんではないかと思われます。

しかし、都会の人には今や月見もかなり贅沢なことかもしれませんね。庭やベランダから月が見える人はどのくらいの割合なのでしょうか。それに満月の夜は犯罪や事故が増えるとも言われます。
仕事帰りにぼけっと夜空を見上げるのも、変な人だと思われるか、強盗に狙われそうだし、道路なら車に轢かれる危険があるので止めた方がいいです。
まして十五夜と十三夜の両方見なければならないとなると、結構なプレッシャーになってしまいそうです。
まあそれでも一応、月見が出来る幸せな人々のために、両日とも晴れることを祈りましょう。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

美しい国は安心してお月見が出来ますか?と思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 細野豪志と山本モナ。と奥さん | トップページ | 高岡早紀は違うだろうけど »

「占い」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/3688871

この記事へのトラックバック一覧です: 十五夜と十三夜:

» 風水・お月見で開運アップ!! [風水・インテリア・盛り塩で開運アップ実践法!!]
10月6日はお月見ですね。風水では、お月見に合わせてあるこをすることで、開運アップをすることができます。とても簡単ですよ^^。なにせ美味しいものを・・・。詳しくはサイトで。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 01時21分

» 基本の方角 健康運編 [風水でWelcome幸運]
こんにちわ。 今日もお天気のいい日のあこにゃんです。ただ今日はちょっと具合が良くありません。なので短めにまとめたいと思います。健康運を一番に願って「パワースポット」を設置するのなら北がいいです。北は健康運全体をつかさどるのでオススメします。方角は「東西...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 15時49分

« 細野豪志と山本モナ。と奥さん | トップページ | 高岡早紀は違うだろうけど »