« 重陽の節句と果汁グミ | トップページ | 獅童、結子のまとめ »

2006年10月30日 (月)

日本のITはこの人から。孫正義

携帯電話のナンバーポータビリティー制度の開始でソフトバンクの動きが大きなが注目を集めています。「予想外」のキャッチフレーズで孫正義社長は大幅な値下げ戦略を行い、一気にシェアーの拡大を狙いましたね。

反響は結構大きく、回線がパンクするなどの騒ぎになっています。孫さんのやり方を批判する人はソフトバンクのインフラの未整備を指摘して無責任だということを言っている様です。でも「日本の携帯電話は料金が高すぎる」と言う孫社長の言葉も説得力がありますね。

我々利用者としては便利で料金が安ければ何の文句もないので、多少の混乱を招いたにせよ、利用者の側に立っている孫正義氏を支持するのが自然だと思いますがどうでしょうか。

思えば日本のインターネットのブロードバンドでも、その普及や価格破壊の中心にいたのは孫さんでした。同業者がどう思っているかは別として、ほとんどの日本人が低価格なネットの恩恵に浴しているのは確かです。
孫さんは携帯電話の世界でもきっと同じような役割を演じるつもりなのでしょう。

彼の命式はいかにも商売人らしい命式です。主星が「偏財」で、しかも「正財」が並ぶという形になっていますね。二種類の財星が並べば非常に如才なく稼ぐ人 となり、二つ以上の職業の並立も可能で、とにかく多忙な生活を送ることになります。性格的にも気難しさと人の良さが混在するようになるでしょう。
生まれ日は乙(木の弟)と控えめですが、しっかりと「比肩」で強化されてバランスがいいです。他には「偏官」という星による親分肌の決断力、「食神」によるツキの良さ等、周辺の星も良い力を発揮していますね。

ただ、偏財中心はつまりは商売中心と言うことになります。このタイプはいくら貢献しても日本の社会では尊敬を得にくいところがあります。例えば同じ「偏 財」の人として日銀の福井総裁とか、村上世彰氏などのように、一夜にして評判が地に落ちるような事にもなりがちですので注意が必要です。実際には名誉ばか り立派な人よりずっと役に立ってることが多いのですけどね。

時運においては七赤金星の孫さんは現在「離宮」にいます。陽のあたる場所で人々の注目を集めると同時に契約や審判を受ける時でもあります。
暦を開いて見れば、見合い会見事等とありますが、見合いとは正にボーダフォンの買収でしょう。
来年は「坎宮」に入り下手に動くべきではないので、今勝負したのは悪くはない。でも今後2年間ぐらいは本当に大変な時代になるでしょう。
シェアが上がればシステムも増強せねばならないのは素人でも想像できますが、昨日、一昨日は早々にシステムが止まり、ソフトバンクの脆弱さが露見してしまいました。この露見と言うことも「離宮」の象徴する意味のひとつです。

でもまあ、直してくれればいいんですけどね。実は私は東京デジタルホン→JPHONE→ボーダフォン→ソフトバンクと渡り歩いたナンバーポータビリティーの大ベテランなのでした。

しかし、システムの増強をするにもさぞかし大変なお金がかかるのでしょうね。まさか孫さんが「この出費は予想外だ!」なんて言ってないでしょうけど。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

やってることは別にいいけど名前はvodafoneのがカッコ良かったと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←はげみになりますのでポチッとお願いします。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 重陽の節句と果汁グミ | トップページ | 獅童、結子のまとめ »

「占い」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/4007623

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のITはこの人から。孫正義:

« 重陽の節句と果汁グミ | トップページ | 獅童、結子のまとめ »