« マギー審司の結婚 | トップページ | 素敵なおじさま。だけじゃない児玉清 »

2006年9月 2日 (土)

ハズしたみたい。ユースケ・サンタマリア

ユースケ・サンタマリアさんが主演している「UDON」という映画が苦戦しているそうです。彼が映画に主演していること自体、私にとっては意外だったのですが、これは既に二作目とか。

 彼に関して、私は海の物とも山の物ともつかない印象を持っていました。毒にも薬にもならないが、何となく彼がいると場がにぎやかになるので、こんなのも有りかなといった感じです。

命式を見てみると主星は「偏印」です。独特の感性を持つ変わり者の星ですね。ミュージシャンに多い星ですが、彼は元々ミュージシャン志望だったようですね。彼の出自について一つ謎が解けました。

「偏印」は宇宙人的な発想をもつ星で、他人の理解を超えてしまうことも往々にしてあります。補運に「沐浴」を持つために突飛な傾向は更に強まりますね。
この星だけだと感性が個性的すぎて社会から浮いてしまうことも多いのです。バンドで言うと才能ある中心メンバーではあるが、成功するにはもう一人マネージメント能力のある参謀が必要になる様なタイプです。

しかし、彼の場合は自分の命式の中で、この感性中心の「偏印」が「正財」や「偏財」というマネージメントに長けた財星に囲まれていて自己完結しています。 財星は社会的な人間関係を構築するのに大きな役割を果たしますので、彼は如才なく周囲とコミットすることが出来る訳です。

周囲から浮きがちになる「偏印」と付き合い上手な「財星」が混然としてるんですね。
ちょっと回りくどいですが、この回りくどさがユースケ・サンタマリアの味なのでしょう。

正直、彼が浮いているか浮いていないかは微妙な感じはあるんですけど。このような綱渡り的なバランスを何とか保っている、G線上のアリアみたいなミュージ シャン的生き方が、結構長く生き残って映画の主役を張れるまでになった秘密かもしれません。余人に代え難い感じは確かにありますから。

その意味でも映画なら2回に1回ぐらいハズすくらいの方が彼らしくていいかもしれません。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

これを読むとユースケは音楽の才能有りそうだが彼はミュージシャンになれなかったんじゃないの?と思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« マギー審司の結婚 | トップページ | 素敵なおじさま。だけじゃない児玉清 »

「占い」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/3296051

この記事へのトラックバック一覧です: ハズしたみたい。ユースケ・サンタマリア:

« マギー審司の結婚 | トップページ | 素敵なおじさま。だけじゃない児玉清 »