« 和田アキ子に聞きに行こう! | トップページ | 詐称ですか?さとう珠緒 »

2006年8月 6日 (日)

孤高の劇団ひとり

巧みな人間描写で独自の一人コントの世界を見せてくれる劇団ひとりさん。その才能を活かして書かれた小説も大変評判が良いですね。私はまだ読んでいないのですが大変興味はあります。

彼の命式は主星「印綬」に「劫財」が並ぶ形。 知的な芸風の源泉は何と言ってもこの「印綬」のおかげ。また多才で柔軟性があるのは「偏印」も持っている為でしょうね。二種類の印星を持つ人は優柔不断でもある反面、新しい価値を作れる創造性のある人にも成り得ます。
また、補運の「墓」により頑固でコレクター的な自分の世界を作ります。他人との協調は苦手ですので自ずと内向的になりますが、それだけ内面世界を強力に築いていったのでしょう。

「印綬」の人は独善的になりがちですが「劫財」と並ぶと意外と「いい人」になります。あれこれ人のためを思って色々しているので、そんな姿に接した人から は本当に愛されます。ただ、やることがチマチマしているので善意に気づかれないことも多い。そんなときには「劫財」らしくすねてしまいます。
「劫財」が悪く出ると無頼漢になるのですが、彼にヤンキー時代があったとはちょっと笑えますね。

日柱に「駅馬」があるのは帰国子女ならではでしょうか。ここに「絶」もあり孤独な傾向は強く、結婚などは向かない存在です。

また奇妙な名前について、松本人志さんに「芸名を変えた方がええ」と言われたそうですね。
姓名判断ではどうでしょうか?
ちょっと見てみると天画、人画、地画、総画は意外にもすべて良いではないですか。
ただ、外画の19は一般的には凶数です。感性が鋭く才能豊かだが、孤立しがちな悲劇の画数です。
例外として孤高の芸術家として成功することがあるのですが、彼は正にこの例外でしょう。

作家や舞台芸人としてならこのままでも良いですが、テレビ芸人としてなら松本さんの意見に従う方がいいと思います。でも個人的に彼には芸術家でいて欲しいかな。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

劇団ひとりには凡百のテレビ芸人とは別格でいて欲しいと思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 和田アキ子に聞きに行こう! | トップページ | 詐称ですか?さとう珠緒 »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/2957055

この記事へのトラックバック一覧です: 孤高の劇団ひとり:

» 西洋占星術 占いでみる劇団ひとりさんの運勢 [ズイフー!!ブログ - 占い相談 スプリングポイント]
西洋 占星術 でみるコンプレックスを武器に? その人物になりきれる集中力 なぜ泣けるの? [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 13時38分

« 和田アキ子に聞きに行こう! | トップページ | 詐称ですか?さとう珠緒 »