« 阿部寛の結婚運 | トップページ | 山本梓はサディスト?井上聡は? »

2006年8月18日 (金)

小室哲哉の仕事運

 小室哲哉さんが所属の吉本興業を離れる等の噂が出ています。
まあ小室さんが吉本興業から幾ら給料もらっているのか知りませんが、最近の芸人とのコラボは無くなるんでしょうね。
また彼には今でも年間2億の印税収入があるが、借金はこれよりも多く、実際資金繰りに困っているそうです。
CDが売れない中、多額の借金があるのでは、吉本のタレント活動が無くなるのはきついかもしれませんね。
それにしても、90年代までの彼からは想像も出来ないような、人気商売の悲しさを感じます。

 小室さんの命式は「偏財」を主星として「正財」が並ぶ形。二種類の財星が並び、女難の象ではありますが、本来マネージメント能力に非常に優れた、如才ない人であることが分かります。全盛期の彼を見れば全くこの通りだと言えるでしょう。
しかし、補運に「絶」が付いていて不安があったのも事実です。

「絶」の扱いは難しく、何らかの断絶や急停止、また静止状態からの爆発等、現れ方が予測しづらい面があります。
その意味では、現在の小室さんもまた急に爆発してヒットがあり得るとも見れないことはありません。
ただ、小室さんの運気にはもう一つ別の大きな要素がありました。

よくこのサイトでも天中殺の話をしますが、幾つもある天中殺の一つで、ちょっと毛色の違うものに大運天中殺というのがあります。
少し長い期間をとって現れる現象で、小室さんの場合23歳から42歳位までの20年間がこれに当たっていました。大運天中殺では他の天中殺と違い大抵は事業運の大発展を伴います。小室さんの全盛時代は大体この範囲に収まっていると思って良いでしょう。
ですから、今の小室さんはこの大運天中殺で背中を押されていた状態が終わり、5年ぐらい経ったところだと言うことになります。

このような流れから見ると、運気の衰えの前に、借金に変わってしまうような投資を控える必要があったと言えるのかもしれませんね。
良く言われることではありますが、絶頂の時に思い止まることがいかに難しいか、これが出来る人はなかなかいません。

でもまあこれで終わった訳ではないですからね。
才能は消えて無くなったりしませんし、「絶」は急に動き出すこともあります。それに今までは攻めるばかりの生き方でしたが、年を重ねれば守りの生き方も身に付けて行くと思われます。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

金の余っていた時に十分の一でも何処かにしまっておけば良かったと、よく思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 阿部寛の結婚運 | トップページ | 山本梓はサディスト?井上聡は? »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/3109024

この記事へのトラックバック一覧です: 小室哲哉の仕事運:

« 阿部寛の結婚運 | トップページ | 山本梓はサディスト?井上聡は? »