« 藤原竜也は本物らしいです。 | トップページ | 将軍様占い »

2006年7月11日 (火)

さよならがさよならな華原朋美

華原朋美さんが新曲「あのさよならにさよならを」の発表をしたそうです。ソングライターはあの中島みゆきさんですし、タダ事でないタイトルからも興味をそそられます。

小室哲哉さんとの破局が彼女の人生に大きく影響したことは皆さんご存じの通りだと思います。
華原さんの命式は「食神」が並ぶ形で大らかで非常にツキがある人です。しかし反面「食神」は、厳しさに欠ける無防備な欠点もあるため、大きな裏切りにあいやすく、そんなときは傷も深くなりがちです。
「駅馬」による変転の暗示や、「刑」や「冲」などの十二支の配置の悪さから運命の波に翻弄される傾向もありますね。

しかし「食神」には陽性で前向きな本性があり、傷は深くとも直接相手に対して根に持ったりしない所が美点です。
また彼女には「偏財」が幾つもあるので、自分で自分を助けることも出来る強さもあります。失恋を糧に出来るしたたかさは命式に内包されていたと思って良いでしょう。

小室さんは六白金星、で華原さんは八白土星。実はこれは相生の関係で絶好の相性のはずです。しかし九星はあくまで天の気から人間を俯瞰した見方であり、個々の人間の性質によっては破綻もあります。
一面では相性が良かった、それだけに華原さんは大きな夢を見てしまい、傷口が広がってしまったのではないかと思います。

破綻の要因としては、それぞれの個から出発して命式をみてみるとはっきりしてきます。双方の月支間には「害」がありますし、天干の戊と甲の関係も良くない。
それに何より、小室さんの命式その物が女難の命式であることが大きい。また破局当時は小室さんの天中殺だったようでもあります。今にしてみれば小室さんの快進撃もあの辺で終わっているので、二人の破局から受けた打撃は小室さんの方が大きかったと見られなくもありません。

まあ、今さらの話はこの辺にしましょう。今の華原朋美さんを非常に楽しみにしています。
素質を見出し、さらに彼女に陰影まで与えた小室哲哉さんに感謝しつつ。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

華原朋美が楽しみな人はクリックをお願いします。小室哲哉に感謝する人もお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 藤原竜也は本物らしいです。 | トップページ | 将軍様占い »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/2604007

この記事へのトラックバック一覧です: さよならがさよならな華原朋美:

« 藤原竜也は本物らしいです。 | トップページ | 将軍様占い »