« さよならがさよならな華原朋美 | トップページ | 赤信号を進む中村獅童 »

2006年7月12日 (水)

将軍様占い

北朝鮮のミサイル発射の問題。初めのうちこそ世界を敵に回した北朝鮮の暴走に見え、日本政府も国連の制裁決議案等でここぞとばかりに追い込みをかけるつもりでした。
ところがどうでしょう、珍しく勇ましく見えた日本外交も、中国が事態の収拾に動き始めれば一転して蚊帳の外に置かれ、世界世論を味方につけたつもりがむしろ周辺国に先走りを非難される有様です。

結局は瀬戸際外交と言われる北朝鮮が、今回も見事な瀬戸際っぷりを見せるのでしょうね。
だとしたら我が国は少々、金正日氏を見くびりすぎているのかもしれません。

金正日氏の主星は「偏官」です。「偏官」の性質は親分肌、権謀術策に優れた星です。性格は偏屈で好き嫌いが激しく、嫌われ者で終わることもありますが、仲間と思えば情義にも厚く人の使い方も非常に上手い。また孤立しやすい反面、組織のトップに立つと異能を発揮する星です。
金正日氏の場合はこれに「食神」が並ぶためツキもあり、非常時にも強いですからますます始末におえないというか、とにかく強い訳です。圧力をかけていれば 自滅するだろうと思うのは甘いかもしれません。単に親の後釜に座っただけの享楽的な独裁者などと思っていれば、今後も辛酸をなめさせられ続けることになる でしょう。

弱点としては補運の「絶」から孤立しがちなこと。「駅馬」もあるために失脚して国を追われるようなこともあるかもしれません。ただ、金正日氏を孤立させるのと北朝鮮全体を孤立させるのとは意味が違うので、この辺を良くわきまえて接する必要があるでしょう。

今度の件では日本ははっきり自分の意見を言えました。結果は駄目でしょうが独自外交をしようという意気込みも立派だと思います。
ただし、これと同時に日本こそ孤立しているのではないかという疑問も生じました。立派な意見を言っても誰にも聞いてもらえないのではあまりに寂しいでしょう。

結局、将軍様は手強いです。ポスト小泉は誰であれちゃんと外交が出来る人でないと困りますね。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

将軍様はやっぱり手強いと思う人はクリックを願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« さよならがさよならな華原朋美 | トップページ | 赤信号を進む中村獅童 »

「ニュース」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/2623142

この記事へのトラックバック一覧です: 将軍様占い:

» 安倍晋三氏らの軽々しい言動 [S氏の時事問題]
安倍長官、敵基地攻撃「検討研究必要」  安倍官房長官は10日の記者会見で、北朝鮮のミサイル発射を受けて議論されている敵基地攻撃について「誘導弾等による攻撃を防ぐために他に手段がないと認められる限りにおいて誘導弾等の基地をたたくことも法律上の問題としては自衛権の範囲内として可能との(国会)答弁がある。日本国民と国家を守るために何をすべきかという観点から、つねに検討研究を行うことは必要ではないか」と述べた。  一方... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 02時19分

» 西洋占星術でみるテポドン2号発射瞬間の天体配置図 [ズイフー!!ブログ - 占い相談 スプリングポイント]
西洋 占星術 でみるなんとか仲良くしてよ マスコミ戦を挑む北朝鮮 お互いにロイヤルストレートフラッシュだと思ってる? [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 13時54分

« さよならがさよならな華原朋美 | トップページ | 赤信号を進む中村獅童 »