« 土用の丑の日に鰻。なんで? | トップページ | 村主章枝は天然ボケじゃありません。 »

2006年7月24日 (月)

欽ちゃん走りを思い出しました。

山本圭一氏の不祥事で一時は解散とされた社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」。惜しむ声が強かったからか結局は解散しないようで、ファンの皆さんは胸をなで下ろしたことでしょう。
しかし、あの解散宣言を欽ちゃんの潔い判断と評価した人もかなりいたわけで、そうした人にとっては、何だったのあれは?ただの失言?と思うと思うのです。
と言うわけで、悪いのは山本ですが欽ちゃんも命式のチェックです。

主星は「正財」ですね。となりに芸人らしい偏業向きの「偏印」が並んではいるものの、基本的には生真面目な人であることがわかります。
タレントの性向としても「偏印」によるひらめきや独創性を持っていますが、あくまで舞台立てをしっかりして台本に力を注ぐタイプだと思います。またアドリブに向く「傷官」や「偏財」を持っていません。

思えば欽ちゃんの全盛時代が80年代後半ぐらいに急に終わったのは、テレビ芸が台本中心から、空気を読みながらのアドリブへと大きく切り替わった時期だったように思います。
今は芸人をさしてコメディアンとは呼ばなくなりましたが、欽ちゃんはあの時代の最後のコメディアンの一人だったのかもしれません。ただ、最近はまた状況は変ってきていますけどね。

では、欽ちゃんに苦手そうな即興をやらせるとどうなるのか?
私はそれがあの記者会見だったと思うのです。回答を用意していない状況での欽ちゃんはあまりにも無防備でした。
「野球やめます」との言葉が彼の決心から来たものではなく、追い詰められた上での無条件降伏だった事は、その後の行動を見ればはっきりしています。

ただ、くどいようですが悪いのは山本です。欽ちゃんを責めるのも程々にしないといけません。

それに、そもそもおぞましい事件だったはずのこの報道ですが、チームを惜しむ声から復活を果たしたという、ちょっとした美談に化けてしまいました。これは思わぬ副作用、っていうかチームを救った凄いウルトラCと言っていいでしょう。

結果としての鮮やかさですが、この見事な切り抜け方はかつての欽ちゃん走りを彷彿とさせる快挙です。
アドリブが下手だなんて、こちらこそ失言かもしれませんね。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、販売開始!

欽ちゃんの危機管理能力は、結果だけ見れば松下電気以上に見事だった思う方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 土用の丑の日に鰻。なんで? | トップページ | 村主章枝は天然ボケじゃありません。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/2782992

この記事へのトラックバック一覧です: 欽ちゃん走りを思い出しました。:

» 西洋占星術 占いでみる片岡安祐美さんの運勢 [ズイフー!!ブログ - 占い相談 スプリングポイント]
西洋 占星術 でみるお茶の間受けする資質? 男に負けねーという根性? 勝負で厳しく、将来は女性のカリスマ? [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 14時41分

« 土用の丑の日に鰻。なんで? | トップページ | 村主章枝は天然ボケじゃありません。 »