« 大丈夫ですか?安達有里 | トップページ | 梅雨の七夕 »

2006年7月 6日 (木)

王監督入院!

ホークスの王監督が胃の腫瘍の手術の為に休養されるようですね。WBCとホークスの監督を兼任して、しかも激戦に次ぐ激戦でしたから、あれだけでも胃に穴が開いても不思議ではありませんね。一日も早い回復を祈っていますが、監督業への復帰はどうでしょうか。

王監督の本命星は六白金星ですから、今年は艮宮に入っていていわゆる改運に当たっています。改革の年でもありますがあまり積極的なものではなく、そうせざるを得ない状況に至ることが多いときです。
月運では6月(九星上はまだ6月です)は坎宮であり、象意として病気は大いにあり得る事でした。
今後は大きな方針転換が必要になるでしょうね。有名な大酒を止めるか、あるいは監督を辞めるか、その両方かは医師の判断を待つ必要はあるのですが。

卦を立ててみれば離の上九であり、病占としては軽いものではありません、楽観は出来ないようです。
恐らくお酒を止める程度では済まないのではないでしょうか。

王監督は野球人としての実績が比類ありませんし、非常に優れた人格者と言うことで、とにかく神様のような人というのが一般的な評判ですよね。少しゴシップを入れればその酒豪ぶりや若い頃の銀座辺りでの武勇伝なども出てくるでしょうが、悪く言う人などいません。

命式をみると「偏印」と「印綬」が並ぶ形ですので、私としては意外と悩みやすく優柔不断な人ではないかと見ます。結構人目も気になるのでストレスは溜めや すいでしょう。

道徳家の「印綬」と自由人の「偏印」の二面性があるのですが、世間からは圧倒的に人格者で間違いを犯さない人間であることを求められていま した。自分本来の性質でもあるので不可能ではないですが、偏った要求に応えるのは決して楽ではなかったでしょう。
それでも他に「食神」があるおかげで、飲食によってストレスを発散させることができていました。苦労しつつもずいぶん上手くやってこられたと思いますが、負担は胃という臓器に蓄積していたのでしょう。

とにかく、治療が成功するよう祈ります。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、予約販売開始!


|||||||||||||||||||よかったらクリックにご協力お願いします。||||||||||||||||

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 大丈夫ですか?安達有里 | トップページ | 梅雨の七夕 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/2527199

この記事へのトラックバック一覧です: 王監督入院!:

» 西洋占星術 占いでみる王貞治監督の運勢 [ズイフー!!ブログ - 占い相談 スプリングポイント]
西洋 占星術 でみるフェニックス 何があってもブレない芯の強さ 自己管理能力ありすぎ? [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 13時32分

« 大丈夫ですか?安達有里 | トップページ | 梅雨の七夕 »