« 梅雨の七夕 | トップページ | 藤原竜也は本物らしいです。 »

2006年7月 8日 (土)

本当の武勇伝。オリラジ

「武勇伝 武勇伝」で破竹の勢いのオリエンタルラジオ。
しかし、早くも写真誌にスクープもされた様で、少しチャラチャラした印象があり、また若いとはいえ心配というか頼りない感じがしますね。
赤坂の御用地内にパラシュートで不時着した騒動では、こういうのを武勇伝と言うんだと麻生大臣に教えて貰っていたようです。武勇伝の意味が理解できたところで、芸の方もテコ入れした方がいいかもしれません。

アッチャンこと中田君は、傷官が二つならぶタイプ。自己表現に突出した能力を発揮する人ですね。なるほど人気が出るわけです。「印綬」があるのも良いし教師にも向くでしょう。
「傷官」二つでは人に迷惑をかけやすいですが、命式全体としてはバランスされていて悪くないですね。

ポツポツ聞こえ始めた女癖等の彼の悪い評判は、彼の本質のうち悪い方が表面に現れた結果でしょう。いきなり売れたので少々舞い上がってしまいましたかね。
ただ、周辺の財と印によって欠点は抑制されるはずですから、上手くやれる人のはずだとは思います。
ただし補運が弱いので、よほど努力や戦略を練らないとこの世界で中年まではやっていけないでしょう。
補運の強いパートナーが絶対必要ですね。相方の藤森君はなかなか強いですが、月が空亡されているのでやはり中年は苦しい。また相性が微妙なのが気になるところ。

ネタをきっちり作ってくるタイプなのでベテラン芸人にもウケが良いようですね。どちらも「印綬」持ち主で結構古典的な感性を持っているのです。反面柔軟性に欠けるので一発屋の危険もはらんでいます。

芸の幅を何処まで広げることが出来るかが今後の鍵でしょうか。プロデュースする側にとって手のかかる芸人でしょう。

鑑定依頼は高島大鳳.comへ

来年の暦、予約販売開始!


||||||||||||||||||よかったらクリックにご協力お願いします。|||||||||||||||||

人気blogランキング占いへ←いろんな占いあるみたいです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

|

« 梅雨の七夕 | トップページ | 藤原竜也は本物らしいです。 »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/2554489

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の武勇伝。オリラジ:

« 梅雨の七夕 | トップページ | 藤原竜也は本物らしいです。 »