« 長谷川京子のステルスな魅力 | トップページ | テレ朝の西脇亨輔と村上祐子の相性は? »

2006年5月 2日 (火)

(戸塚ヨットスクール)戸塚宏と海の恐さ

今日は戸塚ヨットスクールの戸塚宏氏を取り上げたいと思います。
1983年の逮捕から、生徒の死亡を巡り教育か暴力かの裁判を争い、結局最高裁で有罪に。
このほど6年の刑期を終え出所しました。

裁判では負けたものの、一審では教育であったとの判断があり、また石原慎太郎都知事等の支持者もいるように、この人物の評価は分かれているのが現状のようです。

生徒を殺しておいて、全く反省の色を見せない戸塚氏の態度はどうかと思います。
しかし、昨今の異常な少年犯罪の増加を見ると、軍隊式の体罰教育というのも否定しきれない面があるのではないでしょうか。

ここは、たかが占いのサイトであるため、このような難しい問題に結論は出しませんが、戸塚氏の強烈な命式を参考として紹介しようと思います。

まず、主星は「偏印」であり、直感的で我が道を行く個性的な星ですが、全体に二つあるため偏屈な傾向が出てきてしまうでしょう。
彼はこれに「食神」が並ぶのですが、この取り合わせは少々問題があり、他人には上前をはねられ、自分は他人のふんどしで相撲を取るという、かなり悪い組み合わせとなります。
食神は本来吉星ですが、偏印はこの徳を奪ってしまうのです。

波乱に満ちた彼の人生に、影の部分をもたらしたのは、この辺の不整合が原因の一つでしょう。

また、彼の生まれ日は壬(水の兄)であり、これを十二支の「辰子申の三合」が強めるという強烈な水気の持ち主です。
今までこのサイトで扱った40人ほどの人物の中で、この三合があったのは小泉総理だけです。
彼は金気の三合で、いつまでも錆付かない刀の持ち主でしたが、人の言うことに耳を傾けないというところがそっくりではありませんか。

要するに自分の気が強すぎるのです。
同じような特徴が、長所にもなり短所にもなる良い例ですね。

このような、戸塚氏の持つ強力な水気は当然、荒れ狂う海をイメージさせます。

生徒が死ぬというような事件がなければ、彼は太平洋横断レースで抜群の記録を出した海の男として知られていたことでしょう。実はこのレースが彼の空亡期間中に行われた点も、私としては非常に気になるのですが、これは今さらという気がするので止めておきます。

それにしても、海を知っている人ほど海は恐いと言います。それを思うと、彼の人柄は人の生死をもてあそぶ恐ろしい大海原そのもののような気がするのです。
彼は我々一般の人とは話の接点がなかなか合わないのですが、それも彼の脳裏に、生死を分ける海の極限のイメージがあまりに鮮烈に焼き付いている為ではないでしょうか。

しかし、海と死の恐さを教えるのが教育者なら、恐ろしい海そのものに過ぎなかった彼はやはり違うのではないかとも思うのですが。

とにかく彼は定められた刑期をを終えたのですから、今後を見守るしかないですね。

http://takashimataiho.com/

にほんブログ村 芸能ブログへ

|

« 長谷川京子のステルスな魅力 | トップページ | テレ朝の西脇亨輔と村上祐子の相性は? »

「ニュース」カテゴリの記事

「占い」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1649034

この記事へのトラックバック一覧です: (戸塚ヨットスクール)戸塚宏と海の恐さ:

» 戸塚校長 徳育 を語る [王様の耳はロバの耳]
GW 第四日目の昨日2日昼 この日は店が休み 昼前後から激しく雨が降り出し雷も鳴った 自宅でテレビ朝日を見るとも無く見ていると大和田獏さん司会の番組に戸塚ヨットスクール校長の戸塚氏が出演した 出所後も「体罰は教育である」と言ってはばからないと戸塚氏に対しもう一方のゲストと大和田氏がかみ合わぬ議論を繰り返す  {/hiyoko_cloud/} 爺は覚えているけど1980年代に戸塚ヨットスクールで箸にも棒にも掛からない馬鹿な若者を預かっ�... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 10時08分

« 長谷川京子のステルスな魅力 | トップページ | テレ朝の西脇亨輔と村上祐子の相性は? »