« 骨折!松井秀喜の今月の運勢 | トップページ | 高橋ジョージと三船美佳の相性 »

2006年5月13日 (土)

熱演する豊川悦司

トヨエツこと豊川悦司さんが主演したドラマ「弁護士のくず」(TBS)の視聴率が下降線を辿り、最下位を争うような様態だとか。このドラマは豊川さんが「探偵物語」の松田優作ばりの格好をして演じるコメディーです。

渾身のイメチェンを図ってこれでは少々お気の毒ですね。

彼の命式を見てみると、主星が「偏官」の「偏印」が並ぶ形で、「偏官」の男っぽさと「偏印」の繊細さが微妙にマッチした意外性のある命式。
「駅馬」は持っていないのですが、この月柱の組み合わせは変転が多かったり、旅行がちだったりする人が多いですね。
補運「病」の支配を受けているし、浮き沈みのある人生を送る人です。

己(土の弟)生まれで全体に土気も強く、落ち着いた印象がありますが、陰陽入り交じっていて、性格の二面性もうかがえます。
豊川さんと言えばクールな印象ですが、このような二面性と共に「自刑」を持っていて自虐的な傾向もあるので、コメディーも結構いける口なはずではあったのですが。

やはり、一男一女をもうけた奥さんと別れて若い女性に走るという行動が、根本的に好感度を下げてしまったのかもしれませんね。

結婚運としては「正財」ですから、内助の功で一見悪くないのですが、「劫財」というこれを剋する星も持っている為に却ってうまく行かなかったと判断できます。

結局いくら熱演しても、慰謝料その他の本人の金銭的な理由からの奮闘劇では、視聴者も退いてしまうのではないでしょうか。

鑑定依頼は→高島大鳳.comへ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ

|

« 骨折!松井秀喜の今月の運勢 | トップページ | 高橋ジョージと三船美佳の相性 »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1783187

この記事へのトラックバック一覧です: 熱演する豊川悦司:

» 「弁護士のくず」第7話、あるシーン撮影終了! [テレビドラマを3倍楽しく見る方法!]
おはようございます。 ひと仕事終えて、家に帰ってきました。 (夜勤をしていたワケでは、ありません。) 「弁護士のくず」 第7話のあるシーン 5/14 08:00 都内某所にて朝一番の撮影が終わりました。 移動(下町方面?)し、引き続き都内で、撮影続行中です。 しばしば、出てくるワケではないのですが、 古書店のエロおやじ、国光裕次郎(くにみつ ゆうじろう)を 演じるモト冬樹さんが私のお気に入り。 今日はじめて、「生」で拝見しました。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 11時35分

» 弁護士のくず05 小泣き・爆笑・最高だ! [D.D.のたわごと]
{/arrow_t/}今回の原作は第1巻から(連載第6話)。ドラマの完成度の高さでは文句なし,トヨエツの新境地コミカル路線に出演者・スタッフの息がピッタリ合って,ちょっとした遊び心もわれわれを楽しませてくれる『弁護士のくず』ですが,出来のよさが過信になっちまったんですかね…公式HPの「橋本P日記」も,撮影が雨にたたられている内容なんですが > 雨で視聴率上がるんやったら、なんぼでも雨乞いぐらいしまっせー、と思い�... [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 15時33分

» 豊川悦司がヤバイ。 [〜じょいなす〜 NEWSの女王]
役者人生に暗雲漂う豊川悦司  豊川悦司(44)の役者人生に暗雲である。  春の連続ドラマ(21#12316;23時)の最下位争いがシ烈になっているが、現在、最下位はトヨエツが久しぶりに主演したドラマ「弁護士のくず」(TBS)だ。初回視聴率は14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でまずまずだったものの、2回目は11%台にダウンし、4回目は10.5%と、1ケタ突入の可能性も出てきた。  このドラマでトヨエツは九頭という名前の弁護士を演じているが、その外見がひどすぎる。毛髪... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 00時20分

« 骨折!松井秀喜の今月の運勢 | トップページ | 高橋ジョージと三船美佳の相性 »