« 上祐史浩は教祖の器か? | トップページ | くりぃむしちゅーは上田か有田か? »

2006年5月 7日 (日)

納得の生き方。矢沢永吉

今日は30年以上の長きにわたりカリスマであり続けたロックスター、矢沢永吉氏の命式を見てみたいと思います。最近になってとみに人間的な魅力を増しているようで、新たなファンも獲得しているのではないでしょうか?

彼の主星は「正財」です。一般にミュージシャンは「偏印」や「傷官」などが多いですが、これらの場合はそのほとばしる才気を売り物にするのが特徴です。

矢沢さんの場合は何処までもロックの王道を貫く、ある意味保守派ですから、この「正財」もそれらしいなあと思いますね。

彼はこれに「偏官」が並んでいて外面的には男気のある親分肌として振る舞い、仲間には大変気前よく、男が惚れる人柄を形作っています。また「長生」の支配を受け中年以降穏やかになり、ますます良くなります。

特殊星として芸能に優れた「華蓋」を持っていたり、影で彼を援助する「暗禄」を持っている所なども彼のオーラになっている感じですね。

また彼は一時、莫大な借金を抱えたことがありますが、このような危機を乗り越える「羊刃」という星を持っています。
この星は平和な時には破壊性を発揮し悪く働き、いざ危機に陥ると、これを切り開く鍵になるという「諸刃の剣」的星です。
他に刑や冲など悪い星もあり本当に波乱含みですが、それなりに浮沈があっても、それを力に変えていった彼らしい星ではないでしょうか。

他に興味深いのは、彼が自分の主星を取り囲む形で三つもの「食神」を持っている所です。
食神は簡単に言えば食いぶちに困らない星。余裕から来る性格的な大らかさも意味します。

この星に囲まれる彼の命式は、大勢の良いファンに囲まれる矢沢永吉の姿を彷彿とさせずにはいません。

珍しく良いことばかり書きましたが、私は洋楽ファンでしたから別にひいきはしていませんよ。
ほんとに恵まれた人だと思います。

高島大鳳.com

人気blogランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ

|

« 上祐史浩は教祖の器か? | トップページ | くりぃむしちゅーは上田か有田か? »

「占い」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

私の知人も食神が4個もあります。食神が多い人は食べることや楽しいことが大好きですよねー。

投稿: のり | 2006年5月 8日 (月) 08時42分

そうですね。楽しい人が多いですよね(笑)

投稿: 大鳳 | 2006年5月 8日 (月) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1704354

この記事へのトラックバック一覧です: 納得の生き方。矢沢永吉:

» 西洋占星術でみる矢沢永吉さんの運勢 [ズイフー!!ブログ - 西洋占星術占い相談と占い教室と占い研究会]
西洋 占星術 でみる運勢の弱さ→努力でカバー エーちゃん節は水星に表れる なぜ「特攻服でのご入場はお断りします」なのか? [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 16時59分

« 上祐史浩は教祖の器か? | トップページ | くりぃむしちゅーは上田か有田か? »