« 本当はキレやすい長州小力 | トップページ | 千葉補選、萌え系太田和美とエリート斎藤健のゆくえ »

2006年4月21日 (金)

今さら松平健と大地真央

元夫の松平健さんの結婚に、不愉快さを隠せない様子の大地真央さん。
演技が仕事である彼女にして、表面だけでも祝福できないとは、よほど吹っ切れないものがあるのでしょうか。

一説には、松平さんが望んだ子供を大地さんが望まなかったのが離婚の原因とされています。
少子化の時代ですので、結構よくあるケースなのではないでしょうか。

今さらという気もしますが、相性を見てみると、この元夫婦は相性自体は結構良かったのです。
八白土星の大地さんに対して二黒土星の松平さんとなり、大地さんから見ると多少鈍重な感じはあるものの、同族であり深い信頼感があったはずです。

ただ子供の問題というのは、夫婦にとっては非常に大きな問題であるため、ここで食い違うことは致命的になりがちです。

大地さんは主星に「偏官」を持ち、高いプライドに支えられて、自分の信念は何処までも貫く人です。
これに並んで「偏印」を持っているために少々偏屈でもあり、男性の思い通りにはなかなかなれない。

希には主婦道を貫くような人もいますが、大女優の大地さんには無理です。

一方、松平さんは、今でこそ「マツケンサンバ」なんて踊っていますが、本質的には保守的であり、妻の仕事を認めたとしても、お世継ぎを諦める事だけはどうしても出来ないでしょう。

つまり、この夫婦は愛情が薄れて別れた訳ではなく、アンビバレンスな感情を捨てきれないままに破局してしまったのだと思います。

彼女は当然よく考えた上で子供より仕事を選んだのだと思いますが、それでも、子供を産んで男に愛される女性に対して、燃え上がる嫉妬心を抑えることは出来ないのでしょう。

ちなみに、易では自然の摂理を何よりも尊びます。子供を産むことが可能であれば、当然産むように勧めるのが易者というものです。それに、かつて人類はそんなことで悩まなかった。

大地さんの表情の中に、どうしても現代人の生き方の歪みを読み取ってしまいます。

http://takashimataiho.com/

|

« 本当はキレやすい長州小力 | トップページ | 千葉補選、萌え系太田和美とエリート斎藤健のゆくえ »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1489662

この記事へのトラックバック一覧です: 今さら松平健と大地真央:

« 本当はキレやすい長州小力 | トップページ | 千葉補選、萌え系太田和美とエリート斎藤健のゆくえ »