« 田中真紀子はもう一度産むのか? | トップページ | 木村祐一と辺見えみりは相性いいです »

2006年4月 9日 (日)

木村佳乃の意外な発言

津川雅彦監督の映画「寝ずの番」に出演した木村佳乃さん。
ネットのニュースによると、なにやら舞台挨拶で放送禁止用語を発してしまったとか。

まぁ、あれだけアクの強い男たち(津川雅彦、岸部一徳、長門裕之、中井貴一)に囲まれていれば、その毒気にも当てられられるでしょう。

木村さんの今までのイメージとしては、あまりバラエティ的なキャラをひけらかす感じはありませんが、
運命学的にはそれなりに素地はあるようです。

まず、主星をみると「傷官」となっていて、これはよく、口が災いして失敗することが多いといわれる星です。
これがうまく働けば、しゃべる職業や表現者として貴重な長所にもなるのですが、古い価値観の中では、特に女性で傷官がある人というのは出しゃばりすぎて、男の運を破るなどとされることが多いです。

おそらく、どこの推命家のところに行っても結婚運は悪いと言われるのではないでしょうか。

木村さんにはこの星が全体で二つあり、また「比肩」が並んでいるところから、パートナーの意見は聞きません。はっきりと結婚生活に向いていない人と判断できます。

それでも、職業的な適性は非常に良くて「華蓋」という文化、芸能の星を複数持っていて、さらに「魁罡」という星を持っています。
将来かなり演技を研ぎ澄ましてくるのではないでしょうか。

壬(水の兄)の日生まれで変幻自在なところも女優には良い。

またこの人は「自刑」という自虐的な星も持っています。
今度の発言の一件を含めて考えると、いずれ毒舌でならすようなことがあるのではないかと思い、密かに私は期待しています。

http://takashimataiho.com/

|

« 田中真紀子はもう一度産むのか? | トップページ | 木村祐一と辺見えみりは相性いいです »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1346692

この記事へのトラックバック一覧です: 木村佳乃の意外な発言:

« 田中真紀子はもう一度産むのか? | トップページ | 木村祐一と辺見えみりは相性いいです »