« 千葉補選、萌え系太田和美とエリート斎藤健のゆくえ | トップページ | 当たるも八卦当たらぬも八卦(千葉七区) »

2006年4月23日 (日)

西川史子ってなに?

「ブサイクは生きる価値なし」とか「好きな男のタイプは年収4000万円以上」とかの傲慢な発言で注目を集める「美人女医タレント」西川史子さん。

最近はこの手の、「勝ち組」かつ品のない人物が次々登場し人気を集めますが、いったいどういう世相を反映しているのでしょうか。

一方では「国家の品格」のような書物がベストセラーになったりもするのですが。

とにかく、今日は彼女の命式を見てみましょう。

主星は「正財」、これに「食神」が並ぶ形です。かなり堅実で恵まれた命式ですね。
彼女には似合わない気もしますが、医者という安定した職業を選択しかつそれを実現した点からすれば容易に納得も出来ます。

彼女が、普通の医者ではいられなかった点は命式上で、いくつか挙げられます。
まず、「正財」主星とする人が他に「劫財」を持っている場合は良く稼ぐ反面、浪費家の傾向も出てきます。彼女はこれに該当します。

次に特殊星の「華蓋」。これは女優によく見られる星で芸能を司っています。
こういう星を持っているとタレントを志向する願望も強くなるでしょう。

しかし、一番彼女らしさを感じるのは「魁罡」という星を持っているところです。
この星は文学者などに多いと言われ、その才能と共にアナーキーな破壊性を持つ星です。

この性質が悪く出た場合には、十分その理由があるにせよ、人を見下した態度が鼻につき非難されることがよくあります。
特に女性の場合は大抵が美人であるため、嫉妬を含めなおさらに注目を浴びます。

それにしても、この人、基本的な星がきちんとしているだけに、確信犯的な雰囲気がぷんぷんします。
その点ホリエモンもよく似ていました。

皆さん騙され過ぎ、あるいは騙されることを楽しんでいるのでしょうか?
時代の空気に投げやりなものを感じます。

http://takashimataiho.com/

|

« 千葉補選、萌え系太田和美とエリート斎藤健のゆくえ | トップページ | 当たるも八卦当たらぬも八卦(千葉七区) »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1507746

この記事へのトラックバック一覧です: 西川史子ってなに?:

» 西川史子は“美人女医”? [本間甲斐奈のありがとうライフ]
西川史子は“美人女医”? きのうの「おしゃれイズム」(日テレ)にも出ていた“キレイな女医さん”西川史子(35)。 ポニーキャニオン 西川史子/西川史子 「love affair」 最近やたらとバラエティ番組に出まくっている。 火曜レギュラーの「ラジかるッ」(..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 10時47分

» 西洋占星術でみる西川史子さんの運勢 [ズイフー!!ブログ - 西洋占星術占い相談と占い教室と占い研究会]
西洋 占星術 でみる救急病棟 献身的に尽くす女性 結婚運は良いです [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 12時49分

« 千葉補選、萌え系太田和美とエリート斎藤健のゆくえ | トップページ | 当たるも八卦当たらぬも八卦(千葉七区) »