« ウド鈴木の結婚運は? | トップページ | 木村佳乃の意外な発言 »

2006年4月 8日 (土)

田中真紀子はもう一度産むのか?

意外に盛り上がった民主党の代表選挙が終わりました。
しかし、何故か民主党員ではない、ましてや自民党員でもない、あの小泉総理の産みの親がクローズアップされていましたね。
と言うことで、今日は田中真紀子氏を見てみたいと思います。

真紀子さんと言えば、あの攻撃的な弁舌が特徴的ですが、何より相手の特徴や欠点を見事に浮かび上がらせる、あの切れ味に舌を巻いてしまいます。

あの能力は何に依っているのか興味のあるところです。

主星は「偏官」となり、義侠心の強い星で、男なら親分肌、女でも姉御肌と言われる星です。
情に厚いともされますが、敵味方をはっきりと区別しますので、あくまで味方には情が厚いと思った方がよく、敵にはしたくない人です。

直感力に非凡なところがありますが、それはこの偏官に並んだ「偏印」による物でしょう。

これらは基本的な性質ですが、この人には他に派手な特殊星が沢山ついています。
まずは、逆境では英雄を生み出すとされるが、たいていはその破壊性を強調される「羊刃」。またこれに準ずる「飛刃」の両方を持っています。

また、恩を仇で返すと言われる「刑」、周囲との軋轢を生む「冲」。良い方では、文化的な活動を支える華蓋、周囲を明るくし異性の気を引く紅艶、陰の援助者を意味する暗禄と、主な物はだいたいそろっています。こんな人も珍しい。

これだけあると、いいのか悪いのか判断に困るほどですが、とにかく人心を揺り動かせる人なんですね。

こんな占い的にも重要人物が、小沢さんの応援に顔を出していたのであれっと思った訳でした。

小沢さんと言えば故田中角栄の影響が一番強い人ですし、真紀子さんもあれで終わるような人ではない。
民主の劣勢は何一つ変わってないのに、この二人に比べたら麻垣康三って、氷が溶けたウーロンハイみたいにうすいなーって思います。

いつか彼らの決戦を占う日が来るのでしょうか?

http://takashimataiho.com/

|

« ウド鈴木の結婚運は? | トップページ | 木村佳乃の意外な発言 »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1336701

この記事へのトラックバック一覧です: 田中真紀子はもう一度産むのか?:

» 民主党混迷 [共通テーマ]
ライブドア事件から偽メール事件、永田議員の辞職と指導部総辞職。野党第一党としての民主党はどこに行くのか。あなたのご意見をどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 19時39分

» 田中真紀子のアイデア [無料HP事件]
民主党は小沢さんで決まる方向だ。この後は小沢さんの戦略が問われる。自民党にとっても菅さんよりは小沢さんのほうが遙かにやりにくいはずだ。草の根運動から当選を果たしてきた菅さんには国会戦略は不得手だ。ところで先の稿で、小泉さんの足を払うには清潔、質素という雰..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 14時21分

» 田中角栄のプロフィール [田中さんのブログ~田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや~]
田中角栄(たなかかくえい)1918年5月4日生まれ、1993年12月16日没。昭和期における日本の政治家。内閣総理大臣(第64代、第65代)。衆議院議員(16期)。『今太閤』『コンピュータ付きブルドーザー』『闇将軍』の異名を持つ。血液型はB型。1918年 - 5月...... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 11時44分

« ウド鈴木の結婚運は? | トップページ | 木村佳乃の意外な発言 »