« 安倍晋三は総理になれない? | トップページ | また離婚がらみ。今日は森昌子さん »

2006年3月31日 (金)

離婚した麻木久仁子、松本晃彦夫妻

今日は離婚した麻木久仁子、松本晃彦夫妻について見てみましょう。

まず相性を見ると麻木さんは九紫火星、松本さんは一白水星です。
これは、水剋火の相剋関係となり、正反対の相手ということで、相性は良くないです。

ただし、こと恋愛に関しては猛烈に引き合うこともあるので電撃結婚のようなことが起こりがちな関係でもあります。
正反対の人格がお互いをとても魅力的に見せてしまうのですが、ある程度相手の底が知れてしまうと、逆に共感できない相手となってしまうわけです。

麻木さん個人の命式を見てみると正財を主星とした、しっかり者の良い奥さんのようですが、劫財と羊刃をともに持っているので波乱を予感させるものがあります。

常識的な知性を持っていながら、平凡は好まない感じですね。身辺にもめ事が絶えない傾向も強いでしょう。

結婚運に関しては、日柱の丑が年の辰と「破」の関係になっており配偶者との破綻を暗示する星を持っています。
また、月が空亡されており、中年時代に苦労をします。

松本さんは実に芸術家らしく、主星は偏印です。偏官が並んでいるところから明らかに家庭的な人ではありません。旅芸人のような人生を送るタイプです。

そして、わかりやすいのは、正財を二つ持っているところですね。前にも言いましたが、正財は男性にとって奥さんを意味します。
多数あれば再婚しがちともいえます。良い結婚をするがあまり奥さんを大事にしない星も持っています。

全体的に見ると、それぞれに原因がありです。またお互いに依存もしていませんから、あまり後悔はない離婚でしょうね。

いかにも売れっ子同士の結婚の結末らしいです。芸の肥しとでもいえるでしょうね。

ただ、結婚前に相談されれば、迷わず止めた方がよい言ったでしょう。

http://takashimataiho.com/

|

« 安倍晋三は総理になれない? | トップページ | また離婚がらみ。今日は森昌子さん »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1230980

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚した麻木久仁子、松本晃彦夫妻:

» もう15年も経つけれど・・ [現実にある出来事の紹介]
大雨に見舞われた先日の夕方にお電話がありました。 「○○月○○日にお願いしたいのです。」 「お見積のお日にちですね?」 「いいえ当日に全て終わらせて欲しいのです。」 「ご希望どおりには可能ですが、金額の提示が出来ませんが当日でよろしいのでしょうか?」 「どちらにしてもお宅に頼むのでお願いします。」 「はい分かりました。」 こんなお電話をお受けし、私は予定表に入力しました。 ・�... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 13時58分

« 安倍晋三は総理になれない? | トップページ | また離婚がらみ。今日は森昌子さん »