« 白鵬は横綱になれる? | トップページ | 耐震強度偽装問題の姉歯秀次氏 »

2006年3月28日 (火)

荒川静香は金気のかたまりでした。

今日はフィギアスケートの荒川静香さん。

いつもクールにすましている感じの荒川静香さん。命式を見たらおもしろいなと思いました。

少し説明すると、私のやっているこの命式というのは、四柱推命という占いのものです。
基本は五行と言って、木、火、土、金、水、の性質が織りなすバランスによって運命を探ります。
そして、中にはこの五行のバランスが極端に偏っている人がいるのです。

こういう人は鑑定上では特別扱いすることになるのですが、荒川さんはまさにそういった一人でした。
さて皆さん、木、火、土、金、水、の中で彼女は何に偏っているでしょうか?

そうです。金なんですよ。

トリノオリンピック唯一の金を持って帰った女性は強烈な金気の持ち主でした。
五行の金は必ずしも黄金を意味するわけではないのですが、こうした符丁の一致というのは何か感じざるをえませんね。

性格的には、辛の日に生まれていて聡明で美意識の高さが伺えます。
反面、金気が強いとあまり感情には流されず、怜悧で冷たい欠点も生じます。
でも、彼女の場合主星が食神であり、のんきな性質が強いのです。
おいしいものでも食べればすべて忘れてしまうような大らかなところもあり、金気の厳しさは内に秘められていますね。

それから、彼女の食神は劫財と並んでいます。この組み合わせは、他人の失敗による利益を暗示します。
これは、あのスルツカヤ選手のかわいそうな転倒を思い起こさせますね。この世界は運もなければ勝てないのです。

さて、彼女は引退するかどうかの転機にいると思います。
引退するべきかどうか占ってみましょうか。

結果としては、卦はストレートに引退を示しています。

ただしかなり未練はあると思います。
強いて言えば引退した方がいいですよ。と言うことになりましょう。

彼女の功績から言って、そうすることが良い結果を生むと出ています。遯四

http://takashimataiho.com/

|

« 白鵬は横綱になれる? | トップページ | 耐震強度偽装問題の姉歯秀次氏 »

「占い」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

占いどおりの、引退でしたね。

記者会見はさわやかな感じでした。

投稿: タツ | 2006年5月 8日 (月) 21時23分

思ったよりもあっさりと、きっぱりとしていましたね。時間をかけて本当に悔いが残らないか自分で確認したのではないでしょうか。新しい彼女の活躍に期待しましょう。

投稿: 大鳳 | 2006年5月 8日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75909/1197393

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川静香は金気のかたまりでした。:

» 西洋占星術でみる荒川静香さんの運勢 [ズイフー!!ブログ - 西洋占星術占い相談と占い教室と占い研究会]
西洋 占星術  ナチュラルな表現こそ勝利へのカギ? 神話の中の女神達は味方している 将来のパートナーは豊かさを共有できる人? [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 15時05分

» ご苦労様、荒川静香選手 [サラリーマンの成功に効く本。資産運用に、健康管理に、人間関係に、仕事に、自己啓発に役立てる。 - livedoor Blog(ブログ)]
「君なら翔べる!―世界を魅了するトップスケーターたちの素顔佐藤 信夫 佐藤 久美子」 荒川選手が、競技生活から引退することになった。世界選手権をとって、モチベーションが下がり、そこから、奮起しての金メダル。... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 13時00分

» フィギュアスケート【 荒川静香 】さん 金メダルおめでとう [算命学NEWS(ブログ) - 算命学 天中殺 占い相談 運命鑑定と通信講座]
フィギュアスケート【 荒川静香 】さん 冬至説で占う 参考 : [url=http://shizuka-arakawa.com/] <プロフィール> 荒川静香(1981.12.29 )所属クラブ: プリンスホテル トリノ五輪、フィギュアスケート女子の金メダルを取られました。おめでとうござい...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 7日 (水) 19時45分

« 白鵬は横綱になれる? | トップページ | 耐震強度偽装問題の姉歯秀次氏 »